1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 猫の毛が「薄い」「抜けている」ときに考えられる原因は? 獣医師が解説

猫と暮らす

UP DATE

猫の毛が「薄い」「抜けている」ときに考えられる原因は? 獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫の体を見たときに、ある部分の毛が薄く感じたり、抜けているように見えることがありませんか?

その場合、どのようなことが原因として考えられるのか、ねこのきもち獣医師相談室の獣医師が解説します。

猫の毛が薄い、抜けているように見えるときに考えられる原因は?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——愛猫の体を見ていて、「この部分だけ毛が薄い」「抜けているように見える」と感じるとき、どのような原因が考えられますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「耳と目の間は、毛がもともと薄いです。その部分が明らかにツルツルであったり、カサブタがあれば、毛が抜けているかもしれません。真菌やダニなどが原因として考えられるでしょう。

また、お腹、脇腹、腕、足などの部位が、他の毛が生えている部分よりも毛の色が薄く柔らかいようであれば、ホルモン失調やストレスがあったり、アレルギーなどで痒みを感じていたり、内臓や関節に違和感があるなどの可能性があるでしょう。

そのほかの体の部位でも、カサブタがあり、毛が抜けているところがいくつか見られる場合には、真菌やノミ、アレルギー、内臓の病気などが原因としてあるかもしれません。

もし毛が薄い、抜けているなどの気になる症状があれば、動物病院を受診しましょう」

猫の体・被毛を見ることでできる健康チェック

見つめるアメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——愛猫の体・被毛を見ることでできる、健康チェックを教えてください。

獣医師:
「毛が抜けているかどうかだけではなく、毛づやがない、ぼさぼさであるなど、質感もわかるとよいです。栄養失調や慢性的な病気では、毛まで栄養が行き届かなくなるので、毛の質が悪くなります。

病気のサインとして気づける場合もあるので、日頃からぜひ愛猫の体をチェックしてみてください」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る