1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. もう悩まない!猫のスプレー行動の原因と対処法についてご紹介!

もう悩まない!猫のスプレー行動の原因と対処法についてご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫がするスプレー行動とは?

スプレー行動とは、普段のおしっことは違い、立ったままの状態で腰を高く上げ、後方に向かってスプレー状のおしっこをすることです。

これはマーキングの一種で、臭いもとてもきついです。猫は、その臭いを嗅ぐことで、習性的に性別や年齢、健康状態までもが分かると言われています。主にオス猫が行う問題行動ですが、メス猫も行うことがあります。

スプレー行動①部屋のストレスによる行動

猫は、引っ越したばかりの新しい部屋でスプレー行動をする場合があります。この原因は、新しい家の匂いに慣れていないため、落ち着かずに自分の尿の臭いをつけて安心するためだと考えられます。

この場合、猫にストレスが溜まっている状態なので、少しでもリラックスをさせてあげることが大切です。例えば、トイレ容器を大きくするなどとトイレ環境を見直したり、フェロモン製剤を部屋に撒いたりして、猫の気持ちを落ち着かせてあげましょう。

スプレー行動②発情期による行動

オス猫による発情期のスプレー行動は、メス猫にアピールをするためや、他のオス猫に自分のテリトリーを示すために行っていると考えられます。この場合のスプレー行動は、カーテンや部屋の角などですることが多いです。

この場合、一番効果に期待ができると言われている対処法は、去勢手術です。オス猫のスプレー行動は、去勢手術を行うことで約90%なくなると言われています。また、オス猫だけでなくメス猫も発情期にスプレー行動をすることがありますが、その場合の対処法も避妊手術が効果的だと考えられます。

スプレー行動③ほかの猫やノラ猫に対して威嚇や防衛行動

自宅の庭などにノラ猫が入ってきたり、同居猫に慣れていないと、スプレー行動をする猫がいます。このタイプのスプレー行動は、自分の存在やテリトリーを相手に主張したり、「ここに入ってくるな!」と威嚇をするために行っていると考えられます。

ノラ猫に対してスプレー行動をしてしまった場合は、愛猫を窓がある部屋などに入れないようにしたり、愛猫の目線の高さまで目隠しシートなどを窓に貼るなどして対処しましょう。また、ノラ猫にエサを与えてしまうとノラ猫がうろついてしまう原因になるため、決して与えないようにしましょう。

同居猫へのスプレー行動をした場合には、お互いの存在やニオイに慣れさせることが大切なので、しばらくの間はケージなどを使って、別々の空間で生活させることをおすすめします。

もし愛猫がスプレー行動をしてしまった場合、叱るのは絶対にやめましょう。スプレー行動は猫の本能的な行動なので、叱ったところで解決には繋がりません。また、スプレーのおしっこの臭いはとても強烈ですので、一度スプレー行動した場所は、再発を防ぐためにもしっかりと臭いを除去してくださいね。

出典/「ねこのきもち」2016年9月号『4大スプレー行動の悩み解決』
文/maitaro
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る