1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 愛猫の粗相、トイレ環境が原因かも!?見直したいポイントをご紹介♪

猫と暮らす

UP DATE

愛猫の粗相、トイレ環境が原因かも!?見直したいポイントをご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレ砂の飛び散りや排泄物のはみ出しなど、愛猫のトイレにまつわる粗相でお悩みの飼い主さんはいませんか?

実はトイレ環境に不満があると、ストレスや粗相などの問題行動につながってしまうこともあるのです。今回はそんなお悩みを解決するため、飼い主さんにぜひ見直してほしいトイレ環境のポイントを4つご紹介します。

トイレの数や置き場所は工夫してる?

スコティッシュフォールドのレーヴくんたち
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の中には、同居猫との共用を不満に感じる猫もいます。そのため、多頭飼いの場合は特に、トイレの数は「猫の数+1個」が理想。例えば猫が2匹なら、トイレは3個用意するようにするとよいでしょう。一方で、猫同士の仲がよい場合は猫の数と同じでもOKです。ただし、こまめなお手入れを心がけ、つねに清潔を保つようにしましょう。
置き場所については、複数のトイレを一か所に置くのではなく、家中のあちこちに置くようにして、猫がいつでもトイレにいけるようにすると◎

容器のタイプと大きさは猫の体に合ってる?

マンチカンのチャーくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫にも性格や好みがあります。さまざまなタイプや種類のあるトイレ容器から、愛猫に合ったものや飼い主さんの使い勝手を考えて選ぶようにしてください。

《フード付き》
神経質な猫には、囲まれた空間で落ち着いて排泄できるフード付きが向いています。オシッコを高く飛ばしてしまう猫にもオススメ。

《フードなし》
スタンダードなトイレ容器で、フチに足をかけることができるため、猫にとっては排泄姿勢がとりやすいようです。難点としては、砂が飛び散りやすいことが挙げられます。

《システムトイレ》
飼い主さんのお手入れがラクなのがシステムトイレのメリット。オシッコは下のトレイに敷いたシーツやマットで受け止める仕組みです。

排泄物のはみ出しは、トイレ容器が猫の体に対して小さいことも原因のひとつ。猫が足をついて立ったときに、無理なく全身が入るサイズ以上のトイレ容器を用意するのが理想です。大柄な猫の場合は、収納ケースやガーデニング用品で代用するのもよいでしょう。

トイレ砂は納得のいくものを使ってる?

日本ネコのフクくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の「気持ちよく砂をかきたい」という欲求を満たすことができ、飼い主さんの「飛び散りにくくお手入れがラクなもの」という理想を両立できる砂を探すことは、快適なトイレ環境を用意する上で大切なポイントのひとつ。いろいろ試してお互いがよいと思えるものを見つけましょう。

《粒の大きさ》
本物の砂粒大の大きさのものから、小石大のものまでさまざまあります。粒が小さいほど猫にとってはかきやすいものの、飛び散りやすいという側面も。

《粒の重さ》
粒の大きさと原料によっても異なりますが、軽いほど遠くまで飛び散ったり、猫の肉球にくっついたりしやすいため、掃除が大変です。

《原料》
おもに紙や木、おからなどの有機物系と、鉱物からなる無機物系があります。なかにはオシッコで固まる機能付きのものも。

お手入れの方法と頻度は正しい?

スコティッシュフォールドのももこちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

快適なトイレ環境を用意するためには、定期的な漬け置き消毒は必須です。日常的には、ウンチと周辺の砂や砂の塊を取り除いて、容器の汚れをお掃除シートなどで拭き取ればOKですが、月に1~2回は砂を丸ごと交換し、容器を水洗いした上で漬け置き消毒をしましょう。こうすることで、細かい傷に入り込んだ汚れや結晶化した尿の成分を取り除くことができます。
漬け置き消毒をするときは、容器に水を張り、規定量の塩素系漂白剤を入れて30分ほど置くようにしましょう。この際、猫の誤飲には十分注意してください。

愛猫にはいつどんなときも気持ちよく過ごしてほしいものです。つねに快適なトイレを用意してあげられるよう、お伝えしたポイントを参考に、トイレ環境を見直してみてください。ただし、トイレ環境を急に変えてしまうと、猫が戸惑いを感じて排泄を我慢してしまうことも。環境を変えるときは慎重に、今までのトイレはそのまま置いておき、新たにトイレを用意して設置するのが理想ですよ。

参考/「ねこのきもち」2016年7月号『飛び散り ニオイ はみ出しにサヨナラ!!快適ねこトイレ計画、始めよう!』(監修:モノカどうぶつ病院院長 小林清佳先生)
文/mieux
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る