1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 美しい長毛が魅力的な「メインクーン」その特徴は?

猫と暮らす

UP DATE

美しい長毛が魅力的な「メインクーン」その特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふさふさした大きなしっぽが特徴的なメインクーン。大きな体と長い被毛は、気品の高さを感じさせますね。

一方で、メインクーンにはネズミを退治する「ワーキングキャット」として活躍してきた歴史があり、活発でハンター気質な一面も! 

今回は、メインクーンの名前の伝説、性格や大きさ、毛色などをご紹介します。

「メインクーン」の名は伝説から

なぬ?
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ゴージャスで存在感のある「メインクーン」。
その容姿は、厳しい気候風土を生き抜くため、長毛に覆われています。とくにしっぽの毛量が多いので、同じようなふさふさの尻尾を持つアメリカ・メイン州のラクーン(アライグマ)との交配種という伝説を生みました。
その伝説から名付けられたのが「メインクーン」とう名前です。

「メインクーン」の性格

甘えんぼタイム♪
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メインクーンは一般に、ヨーロッパからアメリカへ渡った開拓者が、ネズミから積み荷を守るため、船に乗せてきた長毛猫から自然に発生したといわれています。
「ワーキングキャット」として人と暮らしてきた歴史から、穏やかで人懐っこい性格が多いようです。そのため、日本を始め、各地で人気の猫種になりました。

また、ネズミを追いかけて暮らしてきたため、今でもハンター気質が残っているのでしょう。活動的で好奇心旺盛な性格ともいわれています。

「メインクーン」の大きさ

ブラインドの隙間からのぞく白いメインクーン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メインクーンは、大きな体格も特徴のひとつです。

大きな体を支えるために、しっかりとした骨格と筋肉が発達した四肢を持ち、体重は4.5~8kgが多いとされています。勇ましい口元と大きな縦長の輪郭、そして大きな耳という顔つきは、愛くるしさの中にも力強さを感じさせます。

「メインクーン」の毛色

ドーナツ発見
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メインクーンの大きな特徴である長い被毛は、「シャギーコート」といわれる毛の長さが不ぞろいの毛質です。決まった毛柄はなく、さまざまな毛柄や毛色が生まれますが、異種交配の結果と思われるチョコレート(赤みがかった黒)色やラベンダー色、ヒマラヤンのようなポイントカラーなどは認められていません。

メインクーンの毛色は、「タビー」(しま模様)や「バイカラー」(白黒のような有色と白の2色)などが多く見られます。

美しい長毛を持つメインクーンは、優雅さを感じさせ人々を魅了します。そして、穏やかな性格も人気になった特徴のひとつでしょう。「かわいい」という言葉より「ビューティフル」という言葉がお似合いかもしれませんね。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「メインクーンの特徴と性格・価格相場|猫図鑑」

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『猫図鑑(メインクーン)』
文/HONTAKA
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る