1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 感染力ハンパない! 猫の耳に棲みつく「耳ダニ」とは?

猫と暮らす

UP DATE

感染力ハンパない! 猫の耳に棲みつく「耳ダニ」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が、壁や床に耳を擦りつけている……!?ちょっとかわいいその行動、実は、耳の中がかゆくて行っているのかもしれません。ダニには、猫の耳に寄生する「耳ダニ」というダニがいるのです。この記事では、激しいかゆみを引き起こす「耳ダニ症」について解説します。

耳ダニ症って、どんな病気?

きもちよさそうな猫
getty

耳ダニ症とは、正式名称を「耳疥癬症(みみかいせんしょう)」といい、猫の耳にダニが棲みつく病気です。原因となる耳ダニは、その多くが「ミミヒセンダニ」という種類で、「ダニ」という名前からも推測できるように、寄生すると強いかゆみを引き起こします。

耳ダニ症はどうやって感染する?

二匹の猫
getty

気になる耳ダニの感染ルートはというと、その多くが「生まれたときに親猫からうつる親子感染」と、「野良猫など他の猫からの感染」の2つです。耳ダニは感染力が強いため、耳ダニが寄生した猫と触れ合うことで伝染していくのです。

耳ダニ症の症状とは?

診察 猫
getty

耳ダニに感染すると、激しいかゆみの症状が現れます。猫は「かゆい」と口では言えませんが、以下のような行動、もしくは症状が見られたら注意が必要です。

  • 後ろ足を使って何度も耳の中をかく
  • 壁や床などあらゆる場所に耳を擦りつける
  • 頭を振る
  • 耳垢が黒くなって増える
  • 耳に触れられることを嫌がる
  • 耳が臭くなる


愛猫に1個でも当てはまる項目があったら、猫ダニ症の感染を疑い、動物病院を受診しましょう。耳ダニは繁殖力が強いため、放っておくと慢性の外耳炎を引き起こすことがあります。さらに悪化すると、中耳炎や内耳炎に進行するおそれもあるので、早めの治療が大切です。

早めの治療がポイント

飼い主と猫
getty

耳ダニ症が自然に治ることは、まず、あり得ません。そのため、動物病院での適切な治療が必要です。治療は、耳ダニの駆除剤である「レボリューション」という外用薬を用いて行います。通常は肩甲骨の間に1回投与しますが、症状が悪化している場合は、2~3回投与することもあるようです。

また、耳の中がゴミや耳垢で汚れていると、耳ダニの温床となり薬が効きづらくなるため、治療と併せて耳掃除も行いましょう。日頃から、猫の耳を清潔に保つことも耳ダニ症の予防につながります。
ただし、ケアのしすぎは、かえって症状を悪化させる心配も……。“正しい耳のケア”について、もっと詳しく知りたい人は、下記の記事も参考にしてください。

耳ダニ予防には、日頃のケアが大切

ごろん 猫
getty

強いかゆみを引き起こす耳ダニ症は、感染力が強く、自然治癒しない厄介な病気です。しかし、適切な治療を行えば必ず治る病気でもあります。普段から、猫の耳を清潔にすることを心がけ、耳ダニ予防に努めましょう!

ねこのきもち WEB MAGAZINE|【獣医師が解説】猫の「耳ダニ症」は人にも感染する?予防法も解説

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師が解説】猫の「耳ダニ症」は人にも感染する?予防法も解説』(監修:ねこのきもち相談室獣医師)
文/しばたまみ
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る