1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. どこの部位のことか知ってる? 猫の「ポー」を大、大、大解剖~

猫と暮らす

UP DATE

どこの部位のことか知ってる? 猫の「ポー」を大、大、大解剖~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ポー」と聞いて、あなたはどのパーツを思い浮かべますか? じつは、猫をより可愛く見せている、欠かせない部位なのです。

「ポー」とは英語で「paw」。猫や犬の「足先」の意味!

哺乳動物学者の今泉忠明先生によると、「ポー」は英語で「猫や犬などかぎ爪のある動物の足先」の意味だそう。先端の丸い部分から、前足なら折れ曲がった人でいう手首の上まで、後ろ足ならかかとまで、を指すのだとか。とくに先端の丸っこい部分はとても可愛く、眺めるだけで癒されますね❤

猫の「ポー」は、ズバリココだ!
猫の「ポー」は、ズバリココだ!

突然ですが、猫ってよく座りますよね? これは立っているのが苦手だから、なのだそう。今泉先生によると、「ポー」の曲がった部分、いわゆる“足首”はとてもやわらかいのだとか。そのため、立っている間は足首に力を入れ、固定しなくてはならず、疲れやすいそうです。もちろん、長距離を走るのも苦手。一方で得意なこともありますよ、と今泉先生。こちらは本誌でご確認ください。

猫が生きる上で「ポー」は大活躍!

そんな「ポー」は、可愛いだけではなく、ちゃんと役割も担っています。おもな役割は「体を支える」「モノを掴む」「モノをすくう」の3つ。いずれも猫が生きていく上で不可欠な動作で、猫は「ポー」なしで生きていけない、といっても過言ではないのです。だから、猫が「ポー」を使うときは、つねに真剣! それでもちょいちょい動かす姿が愛らしく、ズルイと思わずにはいられませんよね!

美「ポー」を目指し、念入りにお手入れをする様子も可愛い❤
美「ポー」を目指し、念入りにお手入れをする様子も可愛い❤

参考/「ねこのきもち」2016年5月号『ちょっと見せてよ、キミの「ポー」』

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る