1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. コミュニケーション
  5. 猫の「甘噛み」には理由があった 4つの理由と対処法を解説します

猫と暮らす

UP DATE

猫の「甘噛み」には理由があった 4つの理由と対処法を解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキンシップの最中などに、ふいに猫に甘噛みをされることはありませんか? 今回は、猫が甘噛みをする理由や、甘噛みをさせないための対処法について解説します。猫の甘噛みには、そのときの猫の気持ちや猫の習性が隠されているようです!

猫が甘噛みする理由とは

気持ちよさそうなくーたちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫が甘噛みをする理由として考えられるのは、以下のとおりです。

(1)飼い主さんに甘えている

子猫は、母猫に甘えるときや兄弟猫に遊んでほしいときなどに、甘噛みをすることがよくあります。飼い主さんになでられているときに、猫が甘噛みするのはこのような子猫時代の名残。飼い主さんに甘えている気持ちを表しているのでしょう。

(2)スキンシップに不満がある

ただし、飼い主さんからのスキンシップに不満がある場合も、猫は甘噛みをすることがあります。最初は気持ちよさそうだったのに突然甘噛みをする場合は、猫にとってスキンシップが長すぎた、苦手な部分に触れてしまっていた、力が強すぎたといった原因が考えられるでしょう。

(3)本能が刺激された

遊んでいる最中に猫が甘噛みをしてくる場合は、本能が刺激されているのかもしれません。狩りのときと似たような気分になり、つい飼い主さんを噛んでしまうこともあるようです。

(4)「やめてほしい」と伝えている

お手入れ中に甘噛みをされる場合は、「もうやめて」というサインといえるでしょう。猫がしっぽをバタバタとさせ始めたら、イライラし始めている証拠。それ以上スキンシップやお手入れを継続するのはやめて、そっとしておいてあげてください。

猫に甘噛みをやめさせる方法とは

眠そうなキラちゃんたち
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

甘噛みをやめさせるためには、猫の生態や習性を飼い主さんが理解し、上手にそれと付き合っていくことがポイントです。

たとえば、甘噛みされたときに叱るのは逆効果です。甘噛みをされた場合は基本的に無視し、それでもエスカレートするようなら、その場を離れて興奮を鎮めるようにしてください。また、遊びの最中に甘噛みすることが多いようなら、遊ぶ時間を増やして狩猟本能を満たしてあげるのもいい方法でしょう。

なお、場合によっては、噛まれたときに「痛い」と大きな声を出すことで、猫が力加減を学習するケースもあります。

猫の甘噛みは正しく対処しよう!

夢中で遊んでいるつばきちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は悪気があって甘噛みをしているわけではありません。しかし、エスカレートしてしまうと、大きなケガにつながるおそれもあるので、正しい方法でしっかりと対処してあげることが大切です。

参考/ねこのきもちWEB MAGAZINE『【獣医師監修】猫が甘噛みするのには理由がある?甘噛みの意味やしつけ方』(監修:獣医師 目黒アニマルメディカルセンター東京ベイ動物病院顧問 株式会社WOLVES Hand取締役 佐藤貴紀先生)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る