1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 猫がしっぽで飼い主さんにタッチ! 考えられる心理を獣医師が解説

猫と暮らす

UP DATE

猫がしっぽで飼い主さんにタッチ! 考えられる心理を獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が歩きながら飼い主さんの足にしっぽを擦ってきたり、当ててくることがありますよね。可愛らしい行動ですが、どのような理由があるのでしょうか? 今回、ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました。

猫が飼い主さんの体にしっぽでタッチしてくる心理

振り向くベンガル
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——飼い主さんの体に、猫がしっぽでタッチしてくることがありますよね。どんな意味があるのでしょうか?

獣医師:
「猫がしっぽでタッチしてくるときは、たとえば…

  • 飼い主さんに挨拶している
  • 自分のニオイを付けて安心したい
  • 要求がある
  • 伝えたいことがある

などといった心理が考えられるでしょう」

しっぽがピーンとしている猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫はしっぽでコミュニケーションをしているのですね。

獣医師:
「そうですね。しっぽには猫の気持ちがあらわれています。たとえば、しっぽを立てているときは、友好的な気持ちをあらわしています。猫同士のコミュニケーションにおいて、しっぽの動きで自分の気持ちを知らせて、相手の気持ちを知ることができます。

ほかにも、しっぽがまっすぐピンと立っているときには、『ここにいるよ。かまって!』と、好きな相手にアピールしているサインです。

一方で、しっぽが左右に大きくブンブン動いているときは、緊張・興奮しているか、イライラしているサインです」

——しっぽの動きで猫の気持ちが読み取れるのは、おもしろいですね!

猫が飼い主さんの体にしっぽでタッチしてきたときの対応

見つめるスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫がしっぽでタッチしてきたとき、飼い主さんはどのように対応してあげるのがいいでしょうか?

獣医師:
「まずは、猫がしたいようにさせて安心してもらいましょう。それから撫でてあげたり、話かけてコミュニケーションをとってみたりして、猫の気持ちを察してあげてください」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る