1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. 本・漫画紹介
  5. 温厚な片倉先生が猫に激怒! いったいなぜ!? 担当編集が選ぶ『ペン太のこと』至極の1話 vol.19

猫が好き

UP DATE

温厚な片倉先生が猫に激怒! いったいなぜ!? 担当編集が選ぶ『ペン太のこと』至極の1話 vol.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とっても傷つきやすいはむやんに、愛のカミナリが落ちる至極の一話。

『ペン太のこと』担当編集S岡です。絵本「ねこがくれた5571日」が発売されて以降、とても多くの反響をいただきまして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今回の至極の1話も絵本同様、はむやんが主役です。

はむやんはナイーブな猫なので、心のケアには十分な注意を払っているのですが、ある日そんなはむやんに片倉さんがカミナリを落としてしまうという、意外性のある話「きびしいしつけ」を紹介いたします。

「怒る方もつらい」の典型的なやつですね。でも、愛のあるしつけなので、その瞬間はしょんぼりのはむやんですが、片倉さんとの信頼関係は、最後の時までゆらぐ事はありませんでした。ちゃんと愛されているのかどうか、猫は良くわかっています。賢いというか、用心深いというか。そのくせおやつの誘惑にはコロッと負けるんですよね……。

次回はちょっぴり切ない、ペン太との思い出を描いた至極の1話をお届けします!

絵本『ねこがくれた5571日』(著・片倉真二)
ただ今、絶賛発売中!
主役は『ペン太のこと』でもおなじみのはむやんです。

『ねこがくれた5571日』 片倉 真二 (著)|Amazon

『ムギのころ』が読める「コミックDAYS」はこちら

©片倉真二/講談社

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る