1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 完治できないことも…!? 猫の「口内炎」にまつわる飼い主さんの疑問|獣医師が解説します!

猫と暮らす

UP DATE

完治できないことも…!? 猫の「口内炎」にまつわる飼い主さんの疑問|獣医師が解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫がかかりやすい病気の事は、飼い主さんならよく知っておきたいもの。この記事ではそんな病気の解説のほか、実際に体験した飼い主さんの「気になりながら聞けずにいた疑問」について重本先生が回答! 

今回は「口内炎」にかかりやすい年齢は? 治りやすさは?といった疑問を取り上げます。

お話をお伺いした先生

重本 仁先生
王子ペットクリニック院長(東京都北区)

口内炎にかかると、口内の粘膜に強い炎症が起きて、 生涯にわたり治らないケースも

画像/iStock、Getty Images Plus
フードを食べにくそうにしていたら注意⁉

口内炎とは、口の中の粘膜に炎症が起きた状態のことですが、人と猫とでは症状や経過が違います。猫の場合は、口内の広範囲にわたって赤みや腫れ、潰瘍などが見られ、かなり激しい痛みを感じていることがあります。また、何年間も治らないことが多いのも、猫の口内炎の特徴といえます。
口内炎を放置していると、フードが炎症部分に触れると激しく痛むため、「食べたいのに食べられない」という状態が長く続き、猫は辛い思いをします。早期発見のためにも、下記のような症状が見られたら、すぐに動物病院で受診が必要です。ウイルス感染、免疫力の低下などが原因の可能性もあるので、獣医師にしっかり診てもらいましょう。

口内炎のおもな症状

◦しきりに口周りを気にして前足で触る
◦よだれが増える
◦フードを食べるときに痛がる
◦口臭がきつい

飼い主さんからの疑問「そこが知りたい」① 

1才の健康診断で口内炎が見つかりましたが、
軽症なので抗生剤の投与で様子を見ることに。
若い猫や子猫のうちから、
口内炎になってしまうこともあるのでしょうか?

栃木県 K・Yさん
みくりちゃん
(メス・5才/スコティッシュフォールド)

※口内炎と診断されたのは1才当時。

ウイルス性の病気にかかると若い猫でも発症します

猫の口内炎の原因は、猫カゼを引き起こす猫カリシウイルスをはじめ、猫エイズウイルスや猫白血病ウイルスなどが、関係しているケースが多いといわれています。程度にもよりますが、これらのウイルスにすでに感染していると、若い猫や子猫でも口内炎を発症する可能性は充分あるでしょう。
また、猫自身の免疫システムの異常や、口内の細菌が口内炎に関係していることも考えられますが、ときに原因不明のこともあります。口内炎を予防するには、デンタルケアで細菌の温床となる歯垢・歯石の付着を防ぐことが大切です。

イラスト/はなさきロージー

飼い主さんからの疑問「そこが知りたい」②

フードを食べるときに様子が変だったので動物病院へ。
口内炎と診断されて、
「治らないかもしれない」と言われました。
完治させる方法はないのでしょうか?

千葉県 N・Iさん
サラちゃん(メス・17才)

※口内炎と診断されたのは16才当時。

確実に完治させる方法はありませんが抜歯治療は有効です

口内炎の治療は、症状の状態によりますが、一般的には対症療法が中心です。比較的症状が軽い場合は、まず口腔環境を清潔にし、抗生剤や炎症・痛みを抑えるステロイド剤などを投与。初期であれば、この内科的治療で改善が望めるでしょう。
重症の場合は、全身麻酔をした上で、炎症がひどい部分の歯や、すべての歯を抜くことがあります。この抜歯治療が有効なケースもありますが、残念ながら必ずしも完治するとは限りません。また、当院ではウイルスを抑えるインターフェロンの投与や塗布、再生医療などの治療も行っています。

イラスト/はなさきロージー
猫は咀嚼をせず、フードをほぼ丸飲みするのが通常なので、抜歯治療ですべての歯を失っても問題なく食事はできます

先生、ご回答いただきありがとうございました。
ご紹介した飼い主さんのエピソードは、あなたの愛猫に起こる可能性もあります。
いざというときに思い出し、役立ててくださいね。

お話を伺った先生/重本 仁先生(王子ペットクリニック院長)
参考/「ねこのきもち」2021年6月号『ねこに多い病気、そこが知りたい!』
文/ハナマサ
イラスト/はなさきロージー
※この記事で使用している画像は2021年6月号『ねこに多い病気、そこが知りたい!』に掲載されているものです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る