1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. お手入れ
  4. 歯磨き
  5. 猫に「歯磨き」は必要!歯磨きに慣れてもらうためにできること

猫と暮らす

UP DATE

猫に「歯磨き」は必要!歯磨きに慣れてもらうためにできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫の歯磨きはしていますか? 愛猫が嫌がる、難しそうなどを理由に歯磨きをしていない飼い主さんも多いようです。

そこで今回は、愛猫が歯磨きを克服しやすくなる方法をご紹介。
まずはスキンシップから始めて、ゆっくり練習していきましょう。

歯磨きをしないとおこるトラブル

歯磨きをするうめちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の口の中は強いアルカリ性であるなどの理由から、猫は虫歯になりにくいといわれていますが、以下のトラブルには注意が必要です。

・歯周病(歯肉炎・歯周炎)
最初は、細菌が歯と歯茎の間に入ることで歯肉が炎症を起こす「歯肉炎」に。進行してしまうと、歯のまわりの組織が炎症を起こし、「歯周炎」になってしまいます。
・歯の吸収病巣
破歯(はし)細胞が働くことで、初期は歯茎の際が赤く腫れて歯が溶け、内部が露出するため激しい痛みがあります。

歯磨きに慣れてもらうためにできること

これから歯磨きをするククルくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

歯磨きをスムーズにできるよう、まずはスキンシップから始め、少しずつ口や歯に触れられることに慣れる練習をしましょう。練習するときは、猫の緊張や警戒心が少しでも和らぐよう、飼い主さんが笑顔でいることが大切です。
ただし、指を噛まれてしまうこともあるので、猫が嫌がるそぶりを見せたらすぐに手を離すようにしてください。

1.触ると喜ぶところから優しくなでる

猫がリラックスできる体勢で、あごの下あたりを優しくなでることから始めてみましょう。

2.口まわりを軽く触る

口まわりを軽く触ってみましょう。大丈夫そうであれば、両手で猫の口から頬にかけて、少しずつ揉むように触ります。

3.口角を引っ張り上げてみる

2で口から頬の部分を揉むことができたら、そのままさりげなく口角を引っ張り上げてみましょう。奥歯まで見え、笑っているような顔になればOKです。
この動作は嫌がる猫が多いので、できそうになったらほめておやつを与えることを繰り返すといいかもしれません。「これをすればいいことがある」と、猫に好印象をもたせることが大切です。

4.前歯にふれる

片手を猫のあご下に添え、もう片方の手の人差し指で猫の上唇を少し持ち上げながら、猫の前歯を軽く触ってみましょう。
難しい場合は、愛猫がお気に入りのペーストや、ウェットフードの汁を指につけて挑戦してみましょう。おいしそうなニオイがする指であれば、受け入れてくれるかもしれません。

5.奥歯にふれる

片方の人差し指で上唇をしっかりと持ち上げ、もう片方の人差し指で奥歯を軽く触ります。
万が一猫が嫌がったら、無理をせずにその場ですぐにやめましょう。

1~5までできるようになったら、愛猫に歯ブラシを与えてみるのもおすすめです。嫌がらないようであれば、舐めさせたり、噛ませたりしてみましょう。

歯磨きに挑戦してみよう!

歯磨きをするルナちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

歯磨きをする際には、ペット用の歯ブラシ、ペット用の歯磨きペーストを用意しましょう。猫は乾いた歯ブラシを痛がって嫌がることがあるので、乾いたときにもすぐに歯ブラシを濡らせるよう、水も用意します。歯磨きペーストと、水はすぐにつけられるよう、容器に移しておくと便利ですよ。

1.猫をリラックスさせる

抱っこができる場合は、膝の上にのせ、触ると喜ぶところをなでてリラックスさせながら歯磨きの体勢にしましょう。安定するので、猫の後方から両手を回す抱え方がおすすめです。

2.歯垢がつきやすい臼歯(奥歯)を磨こう

臼歯は歯垢が付きやすいので、念入りに磨きましょう。歯ブラシを持っていない手の人差し指で猫の口角を引っ張り上げ、歯ブラシを45°くらいに傾け歯に当てます。左右に細かく動かし、1本ずつ軽く磨きましょう。

3.犬歯と切歯を磨こう

歯ブラシを持っていない手の人差し指で上唇を持ち上げたら、臼歯のとき同様1本ずつ細かく軽く磨いていきます。犬歯は長さがあるため、左右の横方向だけでなく、上下の縦方向も磨けるといいでしょう。

歯ブラシでの歯磨きがどうしても難しい場合は、歯磨きシートを使用するのもおすすめです。愛猫がお口のトラブルにならないよう、しっかりとケアをしてあげましょう。

参考/「ねこのきもち」2017年1月号『今年こそ、愛猫に歯磨きしたい! 読者の克服ワザも』(監修:フジタ動物病院院長 獣医学博士 日本小動物歯科研究会会長 藤田桂一先生、フジタ動物病院獣医師 山地七菜子先生)
文/hare
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る