1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 性格
  5. オス猫とは違う?「メス猫」の見た目・性格の特徴4つ

猫と暮らす

UP DATE

オス猫とは違う?「メス猫」の見た目・性格の特徴4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫はオスとメスの性差が少ない動物であり、去勢・避妊手術を受けたあとはより違いが表れにくくなります。ただ、脳の仕組みや習性には、メスっぽさは残っているものです。今回は、飼い主さんが感じているメスの性格・行動・見た目について東京大学附属動物医療センター行動診療科 ペット問題行動クリニックBLISS 獣医師の菊池亜都子先生にお話しをお伺いしました。

しぐさが艶っぽい

MIX茶トラのふうちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メスは性ホルモンの影響で肉付きがよく、ムッチリとした見た目になります。グラマラスな姿態は、しぐさによっては艶っぽく見えるものです。

キレイ好き

MIX黒×白のシロちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は毛づくろいで被毛を清潔に保ちますが、メスのほうがオスより神経質なところがあり、長い時間をかけて丁寧に行う傾向があります。また、毛づくろいには気を落ち着かせる作用もあり、怖がりなメスほどまめにしているかもしれません。

怖がり

緑の目をしたメス猫
Firn/gettyimages

メスには本来、出産と子育てという使命があるため、オスに比べると警戒心が強く、怖がりな傾向があります。危険な存在に対してもとても敏感です。来客時に姿を消したり、カメラを向けると見つめられているように感じ、怖がるメスもいるでしょう。

鳴き声がかわいい

ブリティッシュショートヘアの凪ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メスはオスに比べて声帯が華奢なため、鳴き声はより細く高く、可憐な感じになります。飼い猫は人との暮らしの中で、人に伝わりやすい効果的な鳴き方を学習していきますが、そのバリエーションはメスのほうが多い印象が。コミュニケーション能力もメスのほうがすぐれているといえるかもしれません。

メスの見た目の特徴は?

シンガプーラの空ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メスの見た目の特徴についてですが、飼い主さんの実感では「顔が小さい」「触ると柔らかい」という声もあるようです。ちなみに、オレンジ・黒・白の「ミケ」と、オレンジ・黒の「サビ」は基本的にメスだけです。それは、ミケとサビの毛色の遺伝子が、性別を決める染色体と関係しているからです。

今回は、飼い主さんが感じているメスの猫の性格・行動・見た目についてご紹介しました! メスの猫の飼い主さんには、思い当たる性格や行動、日頃から思っていた見た目の特徴があったり、オスの猫の飼い主さんには、飼っている猫との違いも分かっていただけたのではないでしょうか? 
これからメスの猫を迎えようと考えている方にも、参考になれば嬉しいです♪

参考/「ねこのきもち」2018年7月号『飼い主さんが感じている メスの性格・行動ランキング10』(監修:東京大学附属動物医療センター行動診療科 ペット問題行動クリニックBLISS 獣医師 菊池亜都子先生)
文/カガ美五葉
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る