1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 世界最大猫種「メインクーン」と最小猫種「シンガプーラ」を徹底比較してみた

猫と暮らす

UP DATE

世界最大猫種「メインクーン」と最小猫種「シンガプーラ」を徹底比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界には40以上もの猫種が存在しますが、同じ猫という動物でありながらその姿はさまざまで、品種によっては成猫時の体重が倍近く異なることも。
そこで今回は、世界最大の猫種「メインクーン」世界最小の猫種「シンガプーラ」を徹底比較! 両者の魅力に迫ります。

メインクーンとシンガプーラってどんな猫?

大きな体格と美しい長毛が魅力的なメインクーン

メインクーンのククルちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

筋肉質で大きな体にがっしりとした骨格、ふさふさとしたしっぽをはじめ、長めの被毛をもつメインクーンは、ネズミを退治するワーキングキャットとして人々と共に暮らしてきました。
メインクーンのルーツはアメリカ北東部のメイン州だといわれていますが、諸説あり明らかにはされていません。

公認猫種のなかでは世界最小といわれるシンガプーラ

シンガプーラのまめ太郎ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

小柄な体格でありながら筋肉質で、野性味も感じられるシンガプーラ。目と耳の大きさが際立ち、愛らしくキュートな姿です。
シンガプーラという呼び名はシンガポールのマレー語読みが由来です。シンガポールの下水溝(ドレイン)で暮らしていた、「ドレインキャット」と呼ばれるノラ猫から自然発生したものと考えられおり、品種化への歩みは1970年代に始まります。

体格差はどのくらい?

メインクーンの銀次郎ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

最大猫種のメインクーンと最小猫種のシンガプーラは、どの程度体格に違いがあるのでしょうか?
メインクーンの平均体重は4.5~8kg、去勢したオスでは10kgを超えてきます。一方、シンガプーラの平均体重は2.5~4kg程度。個体差はあるものの、場合によってメインクーンはシンガプーラの倍以上大きいというケースも珍しくなさそうです。

被毛の違いは?

シンガプーラのかえでちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

先述したように、メインクーンは長くてふさふさの被毛も特徴のひとつです。「シャギーコート」と呼いわれる毛の長さが不ぞろいで光沢のある毛質をしており、毛の長さは個体や部位によってさまざま。しかししっぽの毛はどの個体でも共通して豊かな傾向にあります。
一方のシンガプーラは、とても短くてシルキーな毛質が特徴。滑らかな肌触りが魅力的です。

性格も違うの?

メインクーンのおこめちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ここまで全く異なる特徴をもつメインクーンとシンガプーラ。しかし性格は、どちらもやさしいという共通点があるようです。
メインクーンは穏やかで人なつっこい性格が多いとされており、ハンター気質が残っているためか活動的で好奇心旺盛な一面もあるのだとか。

シンガプーラは優しく甘えん坊で、好奇心が強い反面やや神経が過敏なところがあるものの、飼い主さんや家族への愛情が細やかな傾向にあるようです。

体格をはじめ、被毛などさまざまな特徴が異なるメインクーンとシンガプーラ。どちらも猫らしい魅力にあふれていますが、こういった違いが生じるのはとても興味深いですね。

みなさんは、どちらの猫種がお好みですか?

お話を伺った先生/高野八重子先生(CFAオールブリード国際審査員 サンフラワーキャットクラブセクレタリー ヤマザキ動物専門学校講師 ヤマザキ動物看護専門職短期大学講師)
参考/ねこのきもちWEB MAGAZINE『メインクーンの特徴と飼い方 可愛い画像いっぱい|ねこのきもち 猫図鑑』
   ねこのきもちWEB MAGAZINE『シンガプーラの特徴と飼い方 可愛い画像いっぱい|ねこのきもち 猫図鑑』
文/田山郁
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
※猫の体格や性格には個体差があります。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る