1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. ひっかく
  5. 飼い主を攻撃したいわけじゃない 猫が引っかく3つの理由と対策

猫と暮らす

UP DATE

飼い主を攻撃したいわけじゃない 猫が引っかく3つの理由と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛猫に引っかかれて困る」というお悩みを抱える飼い主さんは多いもの。猫がなぜ引っかくのか理由を知って対策することで、引っかかれるのを防ぐことができます。

動物看護師の小野寺温先生監修のもと、猫が引っかく心理と対策を解説します!

猫が引っかく理由は3つ!

MIXのももちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の引っかく行為は「攻撃」と思われがちですが、厳密にいえば攻撃ではありません。猫が飼い主さんを引っかくのは、習性、もしくは自分の気持ちを伝えるための最終手段なのです。

猫が引っかく理由を大きく分けると、「自己防衛」「アピール」「無意識」の3種類。それぞれの理由と対処法について、詳しくみていきましょう。

「自己防衛」で猫が引っかく理由と対策

スコティッシュフォールドのミントくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫なりに「イヤ!」と意思表示しているのに、そのサインに人が気付いていない……。こんなとき、猫は「引っかく」という直接的な手段に出ることがあります。

猫が「イヤ!」と思いやすいシーンには、以下のようなものがあげられます。

・急所を触られる(しっぽや足先、お腹など)
・長時間抱っこされる
・水に濡れる(シャンプーや水しぶきなど)
・掃除機などの大きな音を聞く

こんなとき、猫は耳を「イカ耳」にしたり、足を踏ん張って体に力をこめたり、しっぽをバシバシと床に叩きつけたりして、「イヤ!」というサインを出します。

猫に引っかかれないためには、こうしたサインに早く気付いて、愛猫が嫌がる行動をやめてあげることが大切です。

「アピール」で猫が引っかく理由と対策

ブリティッシュショートヘアのダニエルくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

「お腹が空いたから、ゴハンをちょうだい」「退屈だから、一緒に遊んで」など、最初は鳴いておねだりしていた猫も、それで要求が通らないと飼い主さんを引っかいてアピールすることが。

その際、「わかったわかった!ゴハンね」と反応してしまうと、猫が「引っかけば欲求が満たされる」と学習してしまうことがあるのです。

猫がアピールしたときに、その都度要求に応えられれば問題は解決されますが、現実はそうもいきません。そのため、猫がアピールする必要がないような状況にしてしまいましょう。

例えば、「いつも朝方にゴハンをおねだりして引っかく」のであれば、夜寝る前にフードを補充しておく。「遊びのおねだりで引っかく」のであれば、毎日少しずつでも遊んでストレスを発散させる、などの対策が考えられます。

「無意識」で猫が引っかく理由と対策

ミヌエットのラテちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

遊びに集中しすぎたり、マタタビやキャットニップを摂りすぎたりすると、猫に「興奮スイッチ」が入ってしまうことがあります。興奮しすぎて大暴れしている猫は、周りが見えない状態に。

こんなときに、愛猫をなだめようとしたり、おもちゃを取り上げようとしたりすると、引っかかれてケガをしてしまう可能性があります。

猫の興奮スイッチが入ったときのサインは、以下のとおりです。

・唸り声をあげる
・瞳孔が開き、目つきがランランとする
・耳の中や鼻の色がピンクになる
・ヒゲが前を向く

猫が興奮状態で危ないと思ったときには、すぐにその場から離れましょう。そして、猫が冷静になるまで待ちます。

また、激しい遊びをし続けたり、服の袖からちょっとだけ指を覗かせたりといった、猫を興奮させすぎるような遊び方を避けることも大切です。

猫が人を引っかく3つの理由と対策をご紹介しました。引っかくときの猫の気持ちに合わせた対応をとり、引っかき傷から卒業しましょう!

お話を伺った先生/小野寺温先生(帝京科学大学助教 動物看護師)
参考/「ねこのきもち」2018年3月号『猫の“しちゃう”ワケを知って“させない”! 噛む引っかく「0」飼い主宣言』
文/藤真もとみ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る