1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. お手入れ
  4. 抜け毛
  5. 「暑そうだから」は待ってほしい 猫にサマーカットは必要ない理由

猫と暮らす

UP DATE

「暑そうだから」は待ってほしい 猫にサマーカットは必要ない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気温が高くなる夏は、毛皮をまとった猫にとって人以上に暑いのでは……と心配になりますよね。夏場に暑さ対策として毛を短くすることを“サマーカット”と言いますが、猫にもしたほうがよいのでしょうか。
ねこのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に、猫のサマーカットについて教えていただきました。

基本的に猫にサマーカットは必要ない!

長毛の猫
MilenaKatzer/gettyimages
――猫にサマーカットは必要ですか? もし必要ではなくとも、暑さ対策として有効ですか?

岡本先生:
「基本的に全ての猫に必要なわけではありません。寒い地域および湿度の低い地域原産の猫や、高温・多湿で体調を崩しやすいコには、暑さ対策として有効な可能性はありますが、それ以外の猫にはサマーカットを施さなくていいでしょう」

猫の状態によっては動物病院で相談を

自宅で若い美しい純血種のラグドール猫
peredniankina/gettyimages
――サマーカットをした方がいい猫種、もしくはしてはいけない猫種はありますか?

岡本先生:
「上述した通り、基本的に猫にサマーカットは必要ないので、推奨する猫種はとくにありません。長毛で毛玉ができやすく皮膚炎になりやすいコや、高温・多湿が苦手なコは試してみてもいいかもしれませんが、安易に自分でサマーカットをせず、まずはかかりつけの動物病院で相談することをおすすめします」

毛を短くすることにより弊害をもたらすことも

櫛を使った女性はペルシャ猫を磨く
anurakpong/gettyimages
――猫をサマーカットする場合の注意点があれば教えてください。

岡本先生:
「毛を短くすると、皮膚に直射日光が当たりやすくなります。それが刺激になって皮膚炎を引き起こす場合があるので気を付けてください。とくに白猫は紫外線に弱いので注意が必要です」

――ありがとうございました。
特別な理由がない限り、猫の毛を短くするのはおすすめできないようです。エアコンで室温を涼しく保つなど、サマーカット以外の方法で暑さ対策を工夫しながら、愛猫と元気に夏を乗り越えましょう。
(監修:ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
取材・文/緒方るりこ
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る