1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 値上がりは猫飼いの生活にも影響 猫の生活消耗品にかける金額 最新調査

猫と暮らす

UP DATE

値上がりは猫飼いの生活にも影響 猫の生活消耗品にかける金額 最新調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
値上げラッシュの昨今、愛猫にかかる支出を見直す飼い主さんも多いのではないでしょうか。今回は「ねこのきもち」読者さんへの調査をもとに算出した、猫の生活消耗品にかける平均金額をご紹介。最近の“猫支出”について、獣医師の小林清佳先生にお話を伺いました。

食品・サプリ

MIX黒×白のラブくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
【市販のフード】は月平均【3,524円】
市販のものでも、品質にこだわると高額になる傾向が。半数以上が2,500~4,500円の価格帯で、なかには10,000円という人も。
  • 「フードは決まったネットショップで。ポイントが付くしクーポンも利用」(月に約1,800円)
  • 「メーカーから定期的に宅配してくれるシステムを利用。結果的に安上がりに」(月に約1,700円)
【療法食フード】は与えている人の月平均【5,355円】
持病のある猫や尿石症の再発予防などに欠かせない療法食は、市販のフードより高額になる傾向が。
  • 「持病があり療法食がマスト。年間でかなりの金額だが大切な愛猫のため仕方なし」(月に約25,000円)
  • 「海外メーカーなので値上がり率が高く、数年前の1.5倍の金額に!」(月に約6,000円)
【おやつ】は与えている人の月平均【1,359円】
ほとんどの飼い主さんが定期的に与えている猫のおやつ。1,000円前後の人が多いですが、なかには3,000円超えの人も。
  • 「いつも与えているデンタルおやつ。切らしたら大変! と思い、定期的に購入」(月に約1,000円)
【サプリメント】は与えている人の月平均【2,074円】
今回の調査では、愛猫にサプリメントを与えている人は約12%。おやつ代わりにしているという飼い主さんも。
  • 「16才の愛猫が、関節機能の改善に効果が望めるサプリを獣医師に勧められて」(月に約3,000円)

トイレ消耗品

サイベリアンのりろくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
【トイレ消耗品】は月平均【2,075円】
トイレ砂やペットシーツなどの猫のトイレ消耗品。大半が1,000~3,000円程度で、まとめ買いなどで節約をしている人が多いようです。
  • 「いつも近所のドラッグストアでトイレ砂を購入。クーポンを使うとお得に買える」(月に約3,000円)
  • 「トイレ砂などの消耗品はホームセンターのプライベートブランド商品を利用」(月に約2,000円)

衛生関係の消耗品

スコティッシュフォールドのハナちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
【爪とぎ器】は月平均【686円】
最もよく使われている段ボールタイプの場合は、定期的な交換が必要です。なかには月に1回買い換えている飼い主さんも。
  • 「段ボールタイプの爪とぎ器を使用。2個設置して、月に1回、中身を交換」(月に約700円)
【お手入れ消耗品】は月平均【584円】
おうちケアに必要なお手入れ消耗品。シャンプーやシャンプーシート、イヤークリーナー、コットン、歯みがき粉などがあります。
  • 「長毛なのでブラッシング用のスプレーが必要。毎日使うため結構消費する」(月に約1,000円)

おもちゃ

アメリカンショートヘアのぜんいつくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
【おもちゃ】は月平均【776円】
毎月買い替えるものではないものの、好きなおもちゃはエキサイトして壊されてしまい、頻繁に買い替える必要があるという飼い主さんも。
  • 「飽きっぽい性格の愛猫のため、見たことがないおもちゃがあると買ってしまう」(月に約1,000円)
  • 「愛猫が好きそうなおもちゃを見つけると、壊れたときのことを考えて2個購入」(月に約1,000円)

【獣医師コメント】猫の生活消耗品にかけるお金の傾向

MIX白のゆきちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
小林先生によると、この数十年で健康で長生きする猫が大幅に増え、愛猫の健康管理に対する飼い主さんの意識も高まっているそう。今回の結果には「食生活にしっかりお金を使っている印象で、市販のフードにも月に約3,500円かけていることから、質の良い商品を選んでいることが感じられます」とのことです。
猫との生活には、それなりの支出が必要です。節約できるところはして、愛猫の健康維持に関係するところはきちんと使って、メリハリをつけることが大切ですよ。
お話を伺った先生/小林清佳先生(モノカどうぶつ病院院長)
参考/「ねこのきもち」2023年4月号『令和版 生活費や医療費、みんなはどのくらい使っているの?一目でわかる!愛猫にかかるお金、相場一覧』
文/寺井さとこ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
※この特集に掲載されているデータは「ねこのきもち作り隊」の読者281名へのアンケートの結果から集計したものです。
※複数飼いの場合、1匹に対する金額を記入してもらいました。
CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る