1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. オスの和猫は夜遊び好き? 猫との「夜遊び」のススメ

猫と暮らす

UP DATE

オスの和猫は夜遊び好き? 猫との「夜遊び」のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の"夜遊び好き"は「狩猟本能が強いこと」

猫は夜行性というだけあって、夜になると元気になって遊びだす子も多いですよね。そのなかでも、特にオスの和猫は夜遊び好きだってご存知でしたか? 

その理由の裏には、猫と夜遊びの切っても切れない深い関係があるんです。

なぜ夜遊びをするの?

白黒猫のキキくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

野生時代の猫の獲物のひとつであるネズミは、早朝や夕方に活発に活動し、夜中は休むという習性がありました。猫はその休んでいるスキを狙い、狩りの成功率をあげていたそうです。そうした生活サイクルの名残で、現代でも猫は夜に気分が高揚しやすいのだとか。また、猫を獲物として狙うワシの活動時間を避けるという面もあったようです。

だからオスの和猫は夜遊び好き

先述したように、猫の夜遊び好きは野生時代からの狩猟本能と大きく関係しています。つまり「夜遊び好き」は「狩猟本能が強い」ことを指し、メス猫よりも縄張り意識の強いオス猫の方が夜遊び好きな傾向に。また洋猫よりも和猫の方が活動的であるといわれています。体力的なものも考慮していくと、「オスの成猫で、中でも和猫」が夜遊び好きといえるでしょう。

夜遊びのメリット

まる君とお気に入りのおもちゃ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の夜遊びにつき合ってストレスを発散させてあげることで、猫は夜中にぐっすり眠れるようになります。そうすると、飼い主さんも夜中に猫に起こされる心配が減りますので、どちらにとってもメリットがあるといえるでしょう。
興奮させすぎないためにも、遊ぶ時間を長くとる必要はありません。毎日10分程度、猫の夜遊びにうまく付き合っていきましょう。

上手な夜遊びをマスターしよう

遊んでほしそうなちょこやくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんの生活スタイルによっては、帰宅後の夜の時間は疲れていたり、忙しかったりとなかなか猫の相手ができない場合もあるでしょう。
いかし、心配はいりません。ながら遊びや単純な道具遊びでも、猫の狩猟本能を充分に満足させることはできます。例えば、エプロンやズボンのベルト穴にひもやおもちゃをくくりつけ部屋中を歩き回るだけでも、猫は楽しむことができます。

まだまだある! 簡単な夜遊びの方法

お風呂上がりで使用済みのバスタオルがあれば、それを椅子にかけてちょっとした閉鎖空間を作ってあげましょう。タオルの隙間からおもちゃをのぞかせれば、猫の狩猟気分がぐっと高まります。
レーザーポインターを使って座ったまま猫をじゃらすのもおすすめです。壁の上で光を動かし、たまに止めて光をキャッチさせてあげるのがポイント。虫を追っている気分になり、猫の狩猟本能が刺激されます。
※レーザーポインターは猫用のものを使用してください。

愛猫が夜遊び好きで困っているようなら、この子は狩猟本能が強いんだと理解し、適度に発散させるようにしてみてくださいね。もちろん猫の夜遊びのあとは、お休みモードになれるようリラックスさせてあげることも忘れずに。メリハリのある「夜遊び」を楽しんでくださいね。

参考/「ねこのきもち」2018年3月号『夜モードをトコトン楽しんじゃおう★ねこの夜遊び完全ガイド』(監修:哺乳類動物学者 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生、ペットライフコンサルタント 「ねこままホテル」オーナー 薬師寺康子さん)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る