1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. お手入れ
  4. 耳掃除
  5. ポイントは指使い!? 耳のクリクリ掃除やってみよう

猫と暮らす

UP DATE

ポイントは指使い!? 耳のクリクリ掃除やってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は「耳垢」は自分で取り除くことができないから。

猫は毛づくろいして清潔を保ちますが、耳垢は自分で取り除くことはできません。
耳垢がたまらない猫もいますが、耳の中をチェックして汚れているようなら、
飼い主さんが耳掃除してあげましょう。

Getty

耳の中をチェックしてみよう!

下記は、耳垢で汚れている猫の写真です↓

撮影/中川文作

濃い茶色でベッタリしているのが耳垢。
スコティッシュフォールドなど垂れ耳は、通気性が悪いため、耳垢がたまりやすい傾向にあります。

耳掃除にはガーゼを用意する

撮影/中川文作

猫の耳掃除には、繊維で汚れを絡め取りやすいガーゼを使用します。人差し指にガーゼを巻き、お湯(38℃程度)に浸して。

耳の穴に指をゆっくり入れる

撮影/中川文作

猫の耳の穴に指先を入れ、指が届く範囲のみ、やさしくなでるように回します。茶色い汚れがなくなったら終了です。

いかがでしたか。耳垢を放置していると外耳炎の原因になることも。定期的にチェックして、汚れていたら清潔にしましょう。




参考/「ねこのきもち」2019年3月号『「やらなきゃ」には理由がある 病気・ケガから愛猫を守るお手入れ』(監修:「アニマル・ケアサロンFLORA」院長 中桐由貴先生)
文/SAY
撮影/中川文作
※この記事で使用している画像はねこのきもち2019年3月号『「やらなきゃ」には理由がある 病気・ケガから愛猫を守るお手入れ』に掲載されているものです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る