1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 猫のくしゃみや鼻水の症状……もしかして、花粉症!?

猫と暮らす

UP DATE

猫のくしゃみや鼻水の症状……もしかして、花粉症!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くしゃみや鼻水、目の痒み……花粉が飛ぶ時期は花粉症の人にとって、つらい季節ですよね。

ところで、猫にも花粉症があるのをご存じでしょうか。研究が進んだ結果、猫も花粉症になることがわかってきました! そこで今回は、猫の花粉症の症状や予防策について解説します。

猫の花粉症って?

横顔美人のリリちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

季節の変わり目である春先は、朝晩の気温差が激しいので体調を崩す猫もいます。くしゃみや鼻水の症状があると、「カゼかな?」と動物病院を受診する飼い主さんも少なくないでしょう。
しかし、検査をしても猫カゼのウイルスが出ない場合は、花粉症の可能性があります。愛猫が春になると毎年辛そうにしているなら、その症状、実は花粉症かもしれません。

どんな症状?

猫の花粉症の症状は、人の花粉症とほぼ同じです。くしゃみや鼻水、目の腫れや喉の痛みはもちろん、涙目ヤニが出たり皮膚に痒みが出たりもします。痒みのせいで皮膚をかき壊してしまい、脱毛する猫もいるようです。

治療法は?

症状と同様、治療方法についても人の花粉症と同じです。抗ヒスタミン剤やステロイド剤を使って症状を和らげます。

花粉症の予防方法

見返り美人の、あるちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は、人のようにマスクをして体内に花粉を取り込まないよう予防することができません。そのため、飼い主さんが花粉症予防をする必要があります。

衣類についた花粉を叩き落とす

外出から帰った際は、服を叩き花粉を落としてから家に入りましょう。また帰宅後すぐに着替えるのも、花粉症予防に効果があります。

空気清浄機を使う

空気清浄機を使って、室内に舞う花粉を除去するのもよいでしょう。

洗濯物は室内に干す

洗濯物を外に干すと、花粉が洗濯物に付着してしまいます。洗濯物は室内で干すようにしてください。

床を水拭きする

室内を浮遊する花粉は、人が活動しない夜になると床に舞い落ちます。そのため、床掃除をするなら早朝がおすすめです。床の目に沿って、花粉を拭き取りましょう。

猫にとっても辛い花粉症

かわいい♡ちゃちゃまるちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

人だけでなく、猫にとっても辛い花粉症。症状を軽減するには、毛づくろいのときに、自分の体についた花粉を体内に取り込まないよう予防するしかありません。
床掃除をしたりブラッシングをしたりして、花粉症対策をしてあげてくださいね。

参考/「ねこのきもち」2017年3月号『猫にも花粉症が!?春はとくに気を付けたい 粘膜に症状が現れる病気』(監修:王子ペットクリニック院長 重本仁先生)
文/しばたまみ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る