1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. お手入れ
  4. 歯磨き
  5. 猫の細かい部分もキレイに!  綿棒でササッとかんたん愛猫ケア

猫と暮らす

UP DATE

猫の細かい部分もキレイに!  綿棒でササッとかんたん愛猫ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫の体のちょっとした汚れが気になったとき、正しくケアできていますか?
お手入れには、猫に負担の少ない方法で、気持ちよく行いたいですね。
綿棒で手軽にできるお手入れ術を紹介します!

綿棒でお手入れ、やってみよう!

撮影/佐藤正之

綿棒は、細かいパーツのお手入れに使い勝手のよいアイテム。
硬さがあるので、歯や爪の汚れをやさしくこすり落とすのに向いています。

鼻のお手入れ法

鼻クソは、猫の顔を見て気付いたタイミングでお手入れを。
ついつい手でピッと取りたくなりますが、衛生面と安全性を考えると、湿らせた綿棒でお手入れするのがベターです。

1 綿棒を湿らせよう

撮影/佐藤正之

38℃程度のぬるま湯に、綿棒の先を浸して使います。

2 鼻の穴で綿棒を回す

撮影/佐藤正之

綿棒の先を鼻の縁に置き、回転させて鼻クソを絡め取ります。
鼻の穴に深く入れないように注意して。

歯のお手入れ法

毎日、歯ブラシで歯磨きするのが理想ですが、難しい場合は乾いた綿棒でこするのがおすすめ。
一度にたくさんの歯をきれいにしようとせず、まずは犬歯1本からチャレンジしてみて。

1 犬歯をキュッキュする

撮影/佐藤正之

猫の顔をしっかりと持ち、綿棒の先を犬歯の根元に当てて、上下に小さく動かします。
猫が嫌がるそぶりを見せたら、その場で終わりにして。
お手入れ嫌いにさせないよう、無理は禁物。

2 慣れてきたら奥歯に挑戦

撮影/佐藤正之

奥歯はとくに歯垢が付きやすい場所なので、慣れてきたらここも綿棒でキュッキュとこすって。
無理せず、1日1~2本のケアを目標に!

肉球のお手入れ法

肉球は床やトイレの汚れが付きやすいうえ、皮脂の分泌が多い部位。
汚れがたまると皮膚炎の原因になるので、1週間に1回のケアを。

肉球の間を綿棒できれいに

肉球と肉球の間に綿棒を入れ、マッサージやツボ押しをするイメージで汚れを落として。

爪のお手入れ法

猫によっては、爪の根元に汚れがたまっていることがあります。
定期的にケアしてあげるといいでしょう。

1 綿棒にオイルを付けよう

オリーブオイルなどの食用油を綿棒の先に付けます。
※オリーブオイルを使用する際は、猫が大量になめないように注意しましょう。

2 やさしくこすり落とす

オイルを付けた綿棒の先を爪の付け根の汚れに当て、やさしくこすり落とします。
その後、38℃程度のぬるま湯で湿らせたコットンでしっかり拭きましょう。

綿棒で鼻・歯・肉球・爪がスッキリ!

いかがでしたか?
顔と体のちょっとした汚れを、綿棒で簡単にケアする方法を紹介しました。
とくに歯ブラシを使った歯磨きはハードルが高いので、まずはこの方法で慣らすのも一案です。
愛猫の健康維持のため、皆さんも挑戦してみてくださいね。

参考/ねこのきもち2020年5月号『ねこにも地球にもやさしい コットン拭き ササッとかんたん愛猫ケア』(監修:アニマル・ケアサロンFLORA医院長 中桐由貴先生)
文/SAY
撮影/佐藤正之
※この記事に使用している画像は2020年5月号『ねこにも地球にもやさしい コットン拭き ササッとかんたん愛猫ケア』に掲載されているものです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る