1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. 遊び方
  5. 一緒にストレス解消! おうち時間を猫と楽しむ「ハンター遊び」って?

猫と暮らす

UP DATE

一緒にストレス解消! おうち時間を猫と楽しむ「ハンター遊び」って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅にいる時間が長くなった今、もっと愛猫とのコミュニケーションを楽しみたいと思う人も多いのでは。そこで、愛猫とステイホームを楽しむための遊び方をご紹介。じゃらしおもちゃを使って、猫も人も楽しくストレス解消しちゃいましょう!

じゃらしおもちゃで猫と「ハンター遊び」をしよう!

撮影/長谷川里美

フードを食べて暮らす猫たちも、“狩りをしたい”という欲求を持っています。いろいろなタイプのじゃらしおもちゃを効果的に使い、遊びをより狩りっぽくグレードアップして。いかにして愛猫を本気にさせるかを工夫することで、飼い主さんも楽しみましょう!

タイプ1:ハネ系じゃらしの遊び方

撮影/石原さくら

ヒモ先に鳥のハネのようなものが付いているじゃらしは、パタパタと音が出るなど、猫の気を引く工夫があるものも。鳥が飛び立つように動かすのがポイントです。

撮影/石原さくら

物の上で、じゃらしを小刻みに動かして…

撮影/石原さくら

一気に引き上げる! 猫が狙いを定めても、飛びかかってくるまでガマンすることが大切です。

タイプ2:モフモフ系じゃらしの遊び方

撮影/石原さくら

ウサギの毛などを素材とした、モフモフの塊が付いたじゃらし。ニオイや噛み心地が実際の獲物に近く、高い満足感が得られます。モフモフ系じゃらしは、紙などと一緒に使って、本物の動物が陰に隠れているような動きをするのがポイントです。

撮影/石原さくら

床をランダムに這わせてカサコソと動かし……

撮影/石原さくら

紙の下で動かし、猫に音や気配を感じさせても!

タイプ3:ヒモ系じゃらしの遊び方

撮影/石原さくら

眺めのヒモやリボンが付いたじゃらし。長さがある分、大きく動かしてダイナミックに遊べるので、とくにアクティブな猫に最適! ヘビのような動きを取り入れて遊ぶといいでしょう。

撮影/石原さくら

床にじゃらしを着けたまま、大きく左右に振ってニョロニョロ! たまにピタッと止めるなど、不規則に動かすと効果的です。

クールダウンしながら、じゃらしで楽しいおうち時間を♡

撮影/石原さくら

これからの暑い時期、連続して激しい運動をさせると、猫の体温が上昇して体調不良を引き起こす恐れも。猫が楽しんでいても、適度に涼しい場所で休む時間を挟みながら、遊びましょう。

参考/「ねこのきもち」2020年8月号『遊びケーション始めよう!』
(監修:猫写真家、猫研究家 石原さくらさん)
文/Monika
撮影/石原さくら、長谷川里美
※この記事で使用している写真は、ねこのきもち2020年8月号『遊びケーション始めよう!』に掲載されているものです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る