1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. しぐさ
  4. 猫パンチ
  5. 猫パンチはネズミを気絶させる威力がある? 「猫がパンチする」理由を解説

猫と暮らす

UP DATE

猫パンチはネズミを気絶させる威力がある? 「猫がパンチする」理由を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が前足でバシバシと叩くしぐさは、「猫パンチ」と呼ばれています。猫は野生時代、獲物を仕留める際に猫パンチで致命傷を与えていたといいますが、そのパンチにはどれくらいの威力があるのでしょうか? 猫がパンチする理由とともに解説します。

本気の猫パンチの威力はどれくらい?

パンチする白猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫がパンチするシーンはさまざまですが、獲物を仕留めるための“本気の猫パンチ”には、鳥やネズミなどの小動物を気絶させるほどの威力があるといわれています。

このパンチの目的は、獲物に致命傷を与えることですから、このときの猫は鋭い爪や牙を光らせながらパンチを浴びせる傾向にあり、威力だけでなく迫力もかなりのものなのだとか。

猫がパンチする理由は?

パンチする三毛猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫がパンチする状況には、獲物を仕留めるとき以外にもいろいろあります。愛猫がパンチしているときは、以下のどの理由に当てはまるかチェックしてみてくださいね。

獲物を仕留めるため

まずご紹介するのは上でも解説した、「鳥やネズミなどの獲物に致命傷を与える」という理由です。このシーンでくり出される猫パンチは、パワフルなのが特徴。ふだんはかわいい猫ですが、小動物を気絶させるほどのパワーでバシバシとパンチする姿は、とても野性味にあふれています。

遊んでいるため

おもちゃを連打しているときは、遊びとしての猫パンチでしょう。たとえば、おもちゃに前足を伸ばしてチョンと触れ、何も起こらないとわかると連打したり、飼い主さんの体をちょいちょいと叩いたりするのが当てはまります。
このときの猫の爪をよく見ると、きちんとしまわれているので、相手やものに配慮し、手加減しているといえるでしょう。

不快感のため

抱っこしようとしたときや、なでているときなどに猫がパンチするのは、不快感による「やめて!」という気持ちからです。猫は基本的に気まぐれな生き物。少し前までは受け入れていたスキンシップでも、急に不快感を示すことがあります。

この場合は遊びとしての猫パンチよりも力が強いですが、単発で終わることが多いでしょう。しかし、爪が出ていれば引っかかれてしまうケースもあるので要注意です。

怒りのため

ケンカなどの際に出る「怒りの猫パンチ」もあります。この場合も、仕留めるための猫パンチと同様に威力が高く、相手に致命傷を与えることが目的です。

パニックになっているため

得体の知れない相手に出会ったときなど、猫はパニックに陥った際にもパンチをします。このときの特徴は、引き気味で防御態勢を取りながらパンチをくり出すところ。恐怖心からパンチする場合も多いようです。

猫パンチされたらどうすればいい?

凛々しいお顔のアメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫との遊びがエスカレートした際に強くパンチされたときは、「あっ」「ダメ」などと短い言葉で猫を驚かせてからその場を離れ、「強い力でパンチしたら遊びの時間が終わる」と学習させましょう。

また、スキンシップの際にパンチされた場合は、愛猫が嫌がっているサインなので、すぐにその行為をやめるようにしてください。愛猫と良好な関係を築くためにも、無理強いは禁物ですよ。

参考/ねこのきもちWEB MAGAZINE『猫パンチの3つの意味 SNSで話題の最新動画や画像もご紹介』(監修:ねこのきもち相談室獣医師)
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る