1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. しぐさ
  4. 猫パンチ
  5. 猫パンチの3つの意味 SNSで話題の最新動画や画像もご紹介

猫と暮らす

UP DATE

猫パンチの3つの意味 SNSで話題の最新動画や画像もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは愛猫から、前足で叩くようなしぐさを受けたことはありますか?それは「猫パンチ」といわれる猫特有のしぐさです。今回は、猫パンチの特徴や種類、見分け方を解説します。実際のかわいらしい猫パンチの写真や動画も紹介するので、ぜひお楽しみに♪

猫パンチはどんなしぐさ?どんなときにやるの?

ラグドール
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

「猫パンチ」という言葉はよく聞くけれど、意外にどんなものかしっかり答えられる人は少ないのでは?まずは、猫パンチがどんなしぐさで、どんなシチュエーションで見られるのかをご紹介します。

猫パンチの特徴とする理由

※掲載について投稿者の許諾を得ています

猫パンチは片方の前足や両前足を振り上げて、対象をばしばしとすばやく叩く動作のことを指します。体や頭を後ろに大きく引きながら、ときに弱く、ときに強くパンチをするのが特徴です。

猫が猫パンチを行う主な理由は、「遊び」「不快感」「攻撃」の3つ。猫同士でケンカが起きた場合や、猫よりも大きな得体のしれない存在に遭遇したときなどに、猫パンチをすることがあります。

相手に対して攻撃しているように見えますが、じつは恐怖心から猫パンチをしている場合がほとんど。引き気味で防御態勢を取りながら、とりあえず猫パンチをしているような状態なのです。その光景を思い浮かべると、何だか笑ってしまいますね♪

上の動画は「にゃんかつ」さんが投稿されたものです。ソラちゃんに遊んでほしくて、ちょっかいをかける子猫のウリちゃん。あまりのしつこさにソラちゃんが怒ってしまったようで、突如ケンカが勃発!必死に猫パンチを繰り出すも、なかなか届かないウリちゃんの姿がキュートです♪

この後の章でも、猫パンチにまつわる話題の最新動画や画像をたくさん紹介しますので、ぜひご覧くださいね。

猫パンチがよく起きるシチュエーション

猫パンチは、猫の気分がヒートアップしたり悪くなったりしたときに起きることが多いといわれていますが、じつは理由もわからず唐突に起きる場合も。猫パンチを受けたことがある飼い主さんの、当時のシチュエーションを一部ご紹介します。

  • 突然走ってきてそのままパンチ

  • 物陰から足をめがけてパンチ

  • 外出しようとしたときに追いかけてきてパンチ

  • 遊んでいるときに気持ちがヒートアップし、爪を出したままパンチ

  • 鼻にチュウをしようとしたらパンチ

  • 動物病院に連れて行こうとキャリーに入れようとしたらパンチ

  • ブラッシングをしつこくやりすぎてパンチ

  • 猫の睡眠時、顔やお腹に触ったらパンチ


意外にも、理由やタイミングがわからない猫パンチは多いようですね。お世話など猫の嫌がることをしたなどの正当な理由もありますが、大多数は唐突かつ理不尽に起きると、飼い主さんは肝に銘じたほうがよいのかも?

猫パンチの種類とその見分け方

前述のとおり、猫パンチには「遊び」「不快感」「攻撃」の3つの種類があるといわれています。それぞれ特徴や威力に違いがあるので、見分け方をご紹介します。

猫パンチの種類1.「遊び」

猫パンチ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

目の前にあるおもちゃに向かって、前足をそーっと伸ばしてチョンっと触れる。しばらく観察したあともう一度チョンっと触れ、何も起こらないことが分かると連打攻撃を開始する。こんな猫の姿を見たことはありませんか?

これは「遊び」の猫パンチの姿で、文字通りパンチをしている相手やものと遊んでいるのです。猫の爪を見るとキチンとしまって、相手やものに対して力加減などを配慮していることがうかがえます。

また、飼い主さんの足をチョイチョイっと叩いたり、新しい段ボールをチョンっと触ってみたりする場合は、「かまってほしい」「安全かな?」と、相手に刺激を与え反応を見ている可能性があります。

威力・力加減

遊びの猫パンチは最初チョンっと触る程度の威力ですが、時間が経つにつれ愛猫の気分がエキサイトして威力が増していきます。さらに時間が経つと力加減をしなくなり、痛さを感じるほどのパンチ力になります。ただし、ものを押さえつけるようにパンチを出すことが多いので、ケガを負ったりものが破壊されたりすることは少ないでしょう。

遊びの猫パンチをされた場合の対処法

遊びの猫パンチを行う猫はかわいらしいですが、遊びに夢中になっているうちに威力が増して痛く感じることも。痛いと感じたときは、「あっ」「ダメ」など短い言葉で猫を一瞬驚かせ、猫がハッとしている隙に離れましょう。猫に「強い力でパンチすると、楽しい時間が終わる」と学習させるのが効果的です。

猫パンチの種類2.「不快感」

猫パンチ2
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫を抱っこしているときや、なでているときに猫パンチをされたという経験のある人も多いはず。愛情表現をしているときに愛猫から拒否されるのは悲しいことですが、これは愛情を拒否するものではなく、「不快感」を示しているのです。

猫は基本的に自由気ままな生き物。数十秒前はよろこんで受け入れていた愛情表現でも、数十秒後には不快感を示すことも多々あります。気分がのらないタイミングで抱っこされたり、しつこくスキンシップされたりするとイライラがつのり、「やめて!」と猫パンチすることも多いのです。イライラがピークに達していると、爪を出してパンチを繰り出すこともあります。

威力・力加減

不快感を表す猫パンチはその行為をやめるよう促すものなので、遊びより力加減は強いものの単発で終わることがほとんどです。ただし、爪が出ていれば引っかかれて傷を負うケースも。まれに噛むしぐさが加わることもあるので、注意が必要です。

不快感からの猫パンチをされた場合の対処法

不快感の猫パンチの対処法としては、スキンシップなどをはかっていたときに猫パンチをされた場合は速やかに行為をやめることです。これは愛猫の「もう嫌!」「不快!」というサインなので、無視してしまうとより強力なパンチをくらう危険性もあります。

また、スキンシップをする際は力加減や時間、場所に注意しましょう。苦手な部位を強く触られると猫は嫌な気分になるので、指先で軽く数分なでるくらいにとどめ、なでるのをやめても猫がおねだりするようなら続けるくらいが理想です。

猫パンチの種類3.「攻撃」

「攻撃」の猫パンチには、大きく分けて2つのパターンがあります。1つ目は喧嘩など闘争の際に繰り出す「怒り」の猫パンチ。もう1つが狩りの際に出る「仕留める」ための猫パンチです。どちらのパンチの目的も相手に致命傷を与えることで、鋭い爪や牙を光らせながら猫パンチを浴びせるという傾向があります。

また、前述したような得体のしれない相手に遭遇するなど、何らかの原因で猫がパニックに陥った際に攻撃の猫パンチを繰り出すこともあります。動物病院へ行くためにケージに入れられそうになったときや、おもちゃ遊びで興奮しすぎたときなどは、飼い主さんに向かって意図せず攻撃のパンチが出ることもあります。

威力・力加減

相手を仕留める気で繰り出される攻撃の猫パンチは、迫力も威力もかなりのもの。鳥やネズミなどの小動物に当たると気絶させるほど、強力な力を秘めているといわれています。ケンカになった場合は猫も命がけです。

攻撃の猫パンチをされた場合の対処法

愛猫が攻撃の猫パンチをしそうなときは、近づかないようにするのが一番です。とはいえ、動物病院を受診するなど、臨戦態勢の猫に近づかなければいけない場面もありますよね。そういったときは、大きめのバスタオルで猫の体を包んでからケージへ入れるようにしましょう。

おもちゃで遊んでいるうちに興奮して攻撃的になるようなら、遊びを中断して部屋から出てしまいましょう。「攻撃すると楽しいことが終わる」と覚えさせることで、攻撃の猫パンチを繰り出さないようコントロールすることができます。

結構すごい!?実際の猫パンチを画像や動画でご紹介!

マンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

はたから聞くにはかわいらしい猫パンチですが、実際に見てみると結構威力も激しさもすごいのだそう!ここでは、スマホアプリ「ねこのきもち」で投稿された飼い主さん自慢の「愛猫の猫パンチ画像」と、人気の猫パンチ動画をYouTubeからピックアップしてご紹介します。

激写!?猫パンチの決定的ショット

まずは飼い主さんが激写した、華麗に決まっている猫パンチの写真の数々を見ていきましょう。

カメラ目線で猫パンチ!

LOUISくんの猫パンチ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

カメラ目線で必殺の猫パンチを繰り出すLOUISくん。猫パンチの決定的瞬間が、かわいらしい肉球までしっかり撮影されていますね!お顔はなんだか怒っているような表情を浮かべています。猫パンチの先は、飼い主さんなのか向けられているカメラなのか……。

躍動!シーツに向かってジャンプで猫パンチ

シモンくんの猫パンチ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ジャンプをしながら、躍動感のある猫パンチを今まさに繰り出そうとしているシモンくん。シーツを獲物にみたてているのか遊び相手にしているのか、体を大きくひねった体勢と写真のブレ感から、迫力が伝わってきます。

戦意喪失!?猫パンチの連打の嵐

まるくんの猫パンチ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

毛づくろいが原因でケンカ勃発!?茶トラのまるくんの猫パンチが連打で繰り出されています。頭に猫パンチを受け続けているお相手は、防戦一方なのか戦意を喪失しているのか、なんだか腰が引けてしまっていますね。

まるで格闘家!?寸止めにも見える猫パンチ

あんこちゃんの猫パンチ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

お相手の顔面真ん中に、華麗に猫パンチを繰り出しているのはあんこちゃん。しっかり顔に決まっているのか、写真ではまるで格闘家が寸止めしているようなパンチにも見えてきますね。ここまできれいな猫パンチが決まってしまうと、お相手も戦意喪失せざるを得ません。

かわいすぎる猫パンチの人気動画をピックアップ!

続いて、YouTubeからピックアップした猫パンチの人気動画をご紹介します。

怒りの猫パンチ連打!

※掲載について投稿者の許諾を得ています

まずは「《あつし》Channel」さんの、ロビンくんとスカーくんの猫パンチ動画からご紹介。睡眠を邪魔されたロビンくんのキレ具合と、猫パンチの連打がすごいですね!なぜか徐々に攻防が逆転して、ロビンくんがベッド下に埋まってしまうのがシュールです♪

おもちゃの紐に猫パンチ!

※掲載について投稿者の許諾を得ています

人気猫・リキちゃんがおもちゃに必死になる姿がかわいらしい、「リキちゃんねる【ネコのリキ】」さんの猫パンチ動画。おもちゃの紐を捕らえようとして、猫パンチを空ぶってしまうのがかわいいですね。頭に紐をのせた姿もキュート!

どアップのキュートな猫パンチ♡

※掲載について投稿者の許諾を得ています

こちらは画面いっぱいにかわいいマンチカンのルナくんが映る、「マンチカンズTV - Munchkins' TV -」さんの猫パンチ動画です。チョイチョイからの勢いのあるパンチがかわいらしいですね。途中動画がぶれてしまうのはご愛嬌♪目の前でルナくんから猫パンチを受けているような気分を味わえます。

きゅうりに猫パンチ!

※掲載について投稿者の許諾を得ています

テレビなどでもすごいリアクションを見せることでおなじみの、猫ときゅうりの組み合わせ。「姉妹猫モカラテ」さんも、元保護猫の飼い猫・モカちゃんとラテちゃんの後ろにきゅうりを置いて動画を撮影したところ、かわいいチョイチョイから鋭い猫パンチの動画が撮れたそう!最初のへっぴり腰はかわいいですが、最後のきゅうりのざっくり無残な姿にちょっとドキドキしてしまいます!

愛猫の猫パンチはどっちだ!?じつは猫にも利き手があった!

エィ!
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ところで、猫パンチにも「利き手」というものは存在しているのでしょうか?じつは人と同様、猫にも利き手があるようです。猫の利き手に関する研究は昔から行われている人気のテーマで、2009年には、イギリスの研究家によって以下のような実験が行われました。

研究家が行った実験とは

実験ではオス猫21匹、メス猫21匹の計42匹を対象に、以下の3つのテストが行われました。それぞれ日にちを変え、1匹あたり計100回の実験を繰り返したそうです。

  1. 頭上にたらしたおもちゃのネズミを左右どちらの手で猫パンチするか(縦の動きを見る)

  2. おもちゃのネズミを目の前に置いてゆっくり遠ざけたときに、左右どちらの手で猫パンチするか(横の動きを見る)

  3. 透明なビンにマグロを入れ、最初にどちらの手を使って取り出そうとするのか

実験の結果はどうなった?

実験1、2ともに、左右両方の手で猫パンチが繰り出されており、利き手はないように思われましたが、実験3では明確な違いが見られました。マグロを取り出そうと、オス猫21匹中20匹は左手を使い、メス猫21匹中20匹が右手を使ったようです。

この結果から研究家は「猫にも利き手はあり、さらに性別によっても違う」という結論を出し、有名雑誌にもその実験結果が取り上げられたのだとか。

猫パンチへの理解を深めて愛猫ともっと心を通わせよう!

スコティッシュフォールドの絆くん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫パンチの特徴やする意味を知ることは、猫の感情をくみ取るのにとても役立ちそうですね!愛猫がどんな気分や意図で猫パンチをしているのかをしっかり見極め、愛猫と円滑なコミュニケーションやスキンシップを行いましょう。

参考/「ねこのきもち」2017年3月号『シーン別にサインと予防策を紹介!噛む・引っかく前にできること』(監修:もみの木動物病院副院長 村田香織先生)
監修/ねこのきもち相談室獣医師
文/pigeon
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る