1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. なぜかトイレを拠点とする猫…お腹に棲みついていたものから想像する過酷だった日々【連載】交通事故にあった猫を拾いました#19

猫が好き

UP DATE

なぜかトイレを拠点とする猫…お腹に棲みついていたものから想像する過酷だった日々【連載】交通事故にあった猫を拾いました#19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
後遺症として残ったのは自分でご飯を食べられないくらい…

そんなサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

たまちゃんの次なる試練、それは…

保護してから数ヶ月間、たまちゃんが悩まされていたもの。

それはズバリ、下痢ぃぃぃ……

そして、たまちゃんは数ヶ月間、何故かトイレを拠点としていました。

自分の匂いがついているから、落ち着くんだろうね。
わかる。わかるよ!!!

でも…
下痢の上に寝られるとさすがに色々とまずい(意味深)
寄生虫の駆除はしていたのですが念のため、
採れたてのブツを動物病院へ持って行きました。

そして、気になる検便検査の結果…

巨大な虫が虫がいたよ!君の名は…

マンソン裂頭条虫〜〜〜〜〜!!!!
(ドラ○もん風に)

説明しよう!!!

マンソン裂頭条虫とはカエルやヘビなどを捕食することにより感染してしまう、
きし麺のような形状で、
成虫になると体長1m以上にまで成長してしまう恐ろしい寄生虫なのです…

調べてみると恐ろしい寄生虫だった…

考えてみてください…
お腹の中に1mのうどんのような生きた虫が…

恐ろし。

そして、そして、感染経路として
カエルやヘビの捕食??

そんなもん食べて生きていたんかぁぁぁ。

今までの過酷な生活を思って涙する、おかーさん

もう食べ物には困らせないからねぇぇぇ!!!

ハンターやったんやて

先生はな、「刈りが上手かったんだね〜!」って

褒めてくれたで(どや)

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い

tamtam インスタグラム

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る