1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. ペット保険とは~ペット保険(1) 

ペット保険とは~ペット保険(1) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペット保険とは、ペットが病院にかかる費用を補償する保険のこと。ペットには健康保険制度がないので、治療費が高額になることもあります。ペットを迎え入れた日から検討すると安心ですね。

ペットの治療費は全額自己負担

人には健康保険制度があるので、病院にかかっても窓口で支払うのは医療費の一部のみ。けれどもペットには健康保険制度がありませんので、もし病院にかかった場合は、窓口で治療費の全額を支払うことになります。病気やケガの治療が長引いたり、手術や入院が必要になると、治療費は高額になってしまいます。

ペット保険とはどんな保険?

ペット保険とは、ペットが病院にかかったときに、病院でかかる費用を補償する保険のことです。指定された支払限度額の範囲内で、費用を補償してもらえます。

ペット保険とは「いざというとき大切なペットを守る」保険

飼っているペットが元気だと、「うちの子は元気で病気もしないから」と考える方も多いですが、たとえ今は元気だとしても、この先病気にかからないとは言い切れません。ペット保険に加入しておけば、いざというときに、お金の心配なくペットを病院へ連れて行き、適切な治療を受けさせてあげることができますし、飼い主さんも家計を圧迫せず安心感に繋がります。

保険に入っていると安心する3つの理由

(1)気になったらすぐに受診できる

気になることが生じても、お金のことが心配になって、受診のタイミングを逃してしまうケースもあります。その点ペット保険に入っていると、安心して受診できます。

(2)大きな手術になっても家計に負担をかけない

手術になると治療費が高く、入院を伴うケースがあります。そうなると一度に支払う金額が高額になることも。急な出費となっても家計を圧迫しないよう、保険に入っておくと安心です。

(3)高額な治療が必要な場合も、治療の選択肢が広がる

獣医療の進歩に伴って、動物病院も高度医療を取り入れる傾向が強まっています。また、猫の高齢化に伴い、完治しにくい病気になる割合が増え、長期治療にも備える必要が出てきました。さまざまな治療法の中から、最適な治療法を選択してあげるためにも、保険に入っていると安心です。

関連記事

ペット保険のメリット~ペット保険(2)

ペット保険の選び方~ペット保険(3)

ペット保険の保険料~ペット保険(4)

合わせて読みたい

いざという時に入っておくと安心なペット保険。『ねこのきもち健保』なら動物病院の窓口で精算OK。資料請求でオリジナルグッズプレゼント!

読者限定の無料獣医師電話相談サービス付き『ねこのきもち』
健康についてちょっと気になることを気軽に相談できます。季節に合わせた健康記事も毎号お届け
最新号についてくわしくはこちら

猫と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る