1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 猫の「ブルー御三家」って知ってる? 青く輝く被毛が特徴的な3つの猫種

猫と暮らす

UP DATE

猫の「ブルー御三家」って知ってる? 青く輝く被毛が特徴的な3つの猫種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の被毛は、猫種の違いや個体差によってさまざまなバリエーションがあるので、見ていて飽きませんよね。なかでも今回は、「ブルー御三家」と呼ばれる青く輝く被毛が特徴的な、ロシアンブルー、シャルトリュー、コラットの3猫種の魅力についてご紹介します。

気品のある見た目とビロードのような手触りが魅力の「ロシアンブルー」

ロシアンブルー
Lewis Mizugai/gettyimages

ビロードのような手触りの毛並みと、エメラルドグリーンに輝く大きな瞳が魅力のロシアンブルー。「ロシア皇帝にも寵愛された」という逸話も残されているほど、気品のある美しさをもつ猫種です。

ロシアの厳しい寒さにも耐えられるよう、被毛は2層のダブルコートになっており、保温効果のある下毛(アンダーコート)が密生しています。1本1本の毛先にシルバーのティッピングが入っているため、光の加減によってシルバーブルーに輝いて見えるという特徴があります。

羊のように密集して生える被毛が特徴の「シャルトリュー」

シャルトリュー
slowmotiongli/gettyimages

ウィスカーパッドが目立つ丸みのある顔つきと、オレンジ色がかった銅色の瞳が目を引くシャルトリュー。その美しさから、原産国のフランスでは「フランスの宝」「生きたフランスの記念碑」とも称えられています。

光沢のあるブルーグレー(青灰色)に輝く被毛は、ロシアンブルーと同じく短毛のダブルコート。羊の毛のように厚く密生していて、水をはじく性質をもっています。

また、飼い主さんに対する従順な性格から「犬のような猫」とも呼ばれており、聡明で温和な面もあることから、飼いやすい猫種として人気があります。

光沢のあるシルバーブルーが美しい「コラット」

コラット
Bigandt_Photography/gettyimages

光沢のあるシルバーブルーの毛並みに、宝石のように輝くグリーンの瞳が映えるコラット。ハート型のような独特の顔立ちをしており、原産国のタイでは、「幸せと繁栄をもたらす猫」として大切にされています。

被毛はロシアンブルーやシャルトリューと異なる、シングルコート。短毛で体に密着しています。比較的、毛が抜けにくくお手入れがしやすいことから、室内飼いがしやすい猫種でもあります。

ブルーに輝く毛色という点では同じものの、毛質や毛の密度、色の入り方など、細かな違いがあるロシアンブルー、シャルトリュー、コラットの3猫種。お世話やお手入れの仕方もそれぞれ違うので、猫種の特徴や必要な飼い方など、情報収集をしっかり行ってから家族に迎え入れてあげてくださいね。

参考/ねこのきもちWEB MAGAZINE『ロシアンブルーの特徴と飼い方 可愛い画像いっぱい|ねこのきもち 猫図鑑』(監修:CFAオールブリード国際審査員 サンフラワーキャットクラブセクレタリー ヤマザキ動物専門学校講師 ヤマザキ動物看護専門職短期大学講師 高野八重子先生)
   ねこのきもちWEB MAGAZINE『シャルトリューの特徴と飼い方 可愛い画像いっぱい|ねこのきもち 猫図鑑』(監修:CFAオールブリード国際審査員 サンフラワーキャットクラブセクレタリー ヤマザキ動物専門学校講師 ヤマザキ動物看護専門職短期大学講師 高野八重子先生)
   ねこのきもちWEB MAGAZINE『コラットの特徴と飼い方 可愛い画像いっぱい|ねこのきもち 猫図鑑』(監修:CFAオールブリード国際審査員 サンフラワーキャットクラブセクレタリー ヤマザキ動物専門学校講師 ヤマザキ動物看護専門職短期大学講師 高野八重子先生)
文/宮下早希
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る