1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 健康・病気
  4. ダニ・ノミ・寄生虫
  5. 【獣医師監修】愛猫がノミに寄生されていたら? ~原因と症状、有効な駆除薬について|ねこのきもち

猫と暮らす

UP DATE

【獣医師監修】愛猫がノミに寄生されていたら? ~原因と症状、有効な駆除薬について|ねこのきもち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫をなでていたときに、皮膚に黒い砂粒のようなものを見つけたことはありませんか? それは愛猫にノミが寄生しているからかもしれません。完全室内飼いなのに、ノミに寄生されるのはどうしてでしょうか? ノミから人間にうつる病気もありますので、駆除薬を使ってしっかりと駆除したいですね。


監修/田草川佳実先生(聖母坂どうぶつ病院)

ノミが猫に寄生する場所やノミの生態について

まずは、どうしてノミが猫についてしまうのか、ノミの生態から見ていきましょう。ノミには、ヒトノミ、ネコノミ、イヌノミなど約2500種類もいるといわれます。ネコノミは、雄で1.5~2.5㎜、雌で3~4㎜と小さく、オレンジ~暗褐色の色が特徴です。

ノミは直射日光が当たらない場所や、草むらなどに多く生息します。そのためノラ猫や外に出る猫に寄生しがちです。またノラ猫が通った道にも、猫から落ちたノミの卵が孵化し、ノミが増えることに。ノミは気温が13度以上になると卵から孵化するので、室内にも生息します。むしろ、いつも暖かい室内はノミにとっては格好の住処なのです。

ノミの生息期間と増殖スピード

完全変態(成長過程で“サナギ”の期間を持つ昆虫のこと)のノミは、快適な室内で寄生と産卵を繰り返しています。そのサイクルは、卵→幼虫→サナギ→成虫の4段階です。ノミの成虫は、猫に寄生して30分~1時間で最初の吸血を行い(8分以内という見解も)、雌ノミは宿主に寄生後36時間で産卵を始め、平均で1日13個産卵します。

成虫は同じ動物に一生涯寄生することが多く、宿主から落下した場合、外部環境でも3~5日間なら生存可能です。そしてその後、ごく一部は別の宿主に寄生することも。卵は宿主に固着されていないため、猫が動き回ると地面に落下します。ノミの生息に最適な温度と湿度の場合、卵は3~7日かけて地面で孵化します。

幼虫の体長は2~3mmで、猫に寄生しないで、暗くて湿度の高い場所(ソファの下・カーペットの中・猫ベッドの中など)を好み、愛猫の垢や成虫の排泄物を食べて、1週間~1カ月後にサナギになります。このサナギは粘着性があり、たくさんのゴミが付着することで保護されています。そのサナギの中で10日後には成虫になります。

サナギの周囲に猫がいる場合、急速にサナギから羽化してノミの成虫となりますが、周囲に猫がいないと、サナギの状態で6~12カ月生存します。サナギは靴や靴下、服などに付着し、猫や人を介して次から次へと移動します。このようにして、家の中に持ち込まれ、同居しているほかの動物に感染させてしまうことに。

ノミが引き起こす病気やトラブル

ノミに刺されたときの猫の様子

・後ろ足で体を頻繁にかく
・よく毛づくろいをする
・体を頻繁になめている
・体をかじっていることがある
・被毛に黒い砂粒のようなものがついている

心配な病気を解説

ノミが引き起こす、猫にも人にも心配な病気。代表的なものを見ていきましょう。

・ノミアレルギー性皮膚炎

傷を伴うほどの激しいかゆみや、なめ続けて傷をつくる、おもに腰やしっぽの付け根部分の脱毛が見られます。粟粒性皮膚炎(ぞくりゅうせいひふえん)といって背中や首の周りに多数の丘疹(きゅうしん)やかさぶたを伴い、なでるとぶつぶつ手に当たる状態になることも。また、ノミの唾液中のアレルゲンが、さまざまな臨床症状を伴う好酸球性皮膚炎を引き起こす心配も。好酸球性皮膚炎の症状は、肉芽腫や皮膚の潰瘍などです。

・瓜実条虫症(うりざねじょうちゅうしょう)

ノミが媒介して猫に条虫を寄生させる病気。瓜実条虫とはいわゆるサナダムシ。ノミの幼虫が瓜実条虫の虫卵を摂取し、ノミの体内で猫に感染できる状態まで成長。ノミが寄生した猫が毛づくろいをしたときにノミを食べてしまい、そのノミとともに猫の体内に入った瓜実条虫が小腸に寄生してかかります。瓜実条虫の成虫は小さな頭の部分(頭節)と体の部分(片節)からなり、その片節が切れて肛門周囲や便につきます。実際は米粒くらいの大きさで白く動いていたり、乾燥して米粒のようだったりしますが、たいていは飼い主さんが発見することで感染していることに気づきます。
この瓜実条虫は偶然ノミを摂取してしまったときに、まれに人(おもに子供)の小腸にも寄生することがあります。

・猫ひっかき病(人が感染する病気)

猫が人をひっかいたり噛んだりしたときに感染する病気。猫ひっかき病の病原体、Bartonella henselaeは、猫に対して病原性はなく、感染した猫にも全く症状が出ませんが、18カ月以上感染が続くといわれます。
猫から猫への菌の伝播にはノミが関係しています。感染した猫の血をノミが吸うことにより、ノミの体内に菌が入り、やがて増殖した菌が、ノミの糞便中に排泄されます。その菌を猫が毛づくろいするときに歯や爪に付着させて、猫から人に感染。または猫同士で皮膚を介して(深い傷じゃなくても)創傷感染します。人が感染すると、発熱、倦怠感、リンパ節炎などの症状が見られます。

猫にノミが寄生する4つの要因

ノミが愛猫に寄生する4つの条件は、以下の通りです。
(1)猫が外に出る(ノミはノラ猫の通り道に多くいるため)
(2)人が家に持ち込む(服などにサナギがついている場合も)
(3)繁殖(1度でもノミを持ち込むと危険)
(4)暖かい室内(冬でも13度以上でノミは生息)

この点を踏まえて予防、駆除をするといいでしょう。

愛猫のノミを予防するには?

最低限、ノミが生息しがちな暗い縁の下や草むらなどには、猫を近づかせないようにして。ただ、人にノミがついて家の中に持ち込む危険性もあるので、外に出ない猫にもノミがつく可能性が。普段から愛猫をブラッシングするとき、なでているときにノミやノミの糞がないか注意深く観察するようにしましょう。

ノミは寄生後36時間で繁殖しますので、その前に即効性(24時間以内に成虫を駆除可能)と残効性(1カ月程度効果が持続する)のある駆除薬を投薬して、完全にノミの生活サイクルを遮断することが必須です。ノミの卵や幼虫に作用する薬もあるので併用しても。そのために、ノミの予防・駆除薬は、決まった間隔で行いたいですね。

愛猫のノミを駆除する方法~駆除薬の種類

1. ノミの駆除とノミ取り薬の種類はおもに3つ 

ノミを駆除する方法で一番効果があるのは、動物病院で処方してもらう薬です。薬はおもに3種類あります。

薬の種類メリット金額/持続期間
スポットタイプ後ろ側の首筋に垂らすため、猫の口に薬が入る心配がない1回1200~1900円/約1カ月
注射ノミの成虫に対しての即効性は期待できないが、ノミの卵は育たず死滅させされる1回6000円/約6カ月

※妊娠中、授乳期、生後2日齢からの子犬、子猫用のスプレー剤もあります。現在ノミがいない状態での予防なのか、もしくはもうノミが愛猫についてしまっているのかなどにより、獣医師と相談の上選択するといいでしょう。

2.駆除薬以外で愛猫のノミを退治する方法は?

もしもノミが室内に入ってしまったのが判明したら、掃除機を隅々までかける方法が、手っ取り早いノミの退治法でしょう。とはいえ、人の肉眼ですべてを見つけるのは難しいので、できる限り室内に持ち込ませないことが肝要です。

※写真はアプリ「まいちにのねこのきもち」に投稿いただいたものです。

まとめ

ノミは、猫がつらいだけでなく、飼い主さんにも害が及びます。愛猫と仲よく暮らすためにも、事前の対策が必須。手軽に予防できる駆除薬を処方してもらって、春からの季節に備えましょう。


監修/田草川佳実先生
東京都新宿区にある聖母坂どうぶつ病院獣医師。地域に根差したアットホームな動物病院づくりを目指す。愛猫は小町ちゃん、VIVIちゃん、剛くん、礼二くん、おすぅちゃん
文/ねこのきもち編集室

聖母坂どうぶつ病院

ねこのきもち WEB MAGAZINE「【獣医師監修】人と猫に忍び寄る危険!ネコノミ・耳ダニ・マダニ」

ねこのきもち WEB MAGAZINE「猫の行動をよく観察!寄生虫「ノミ」に感染したら?」

「しぐさ・健康・お世話がわかる本」付き「ねこのきもち」詳しくはコチラ >>

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る