1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. 唸る・鳴く
  5. 猫が夜鳴きをするのはなぜ? 子猫・成猫・シニア猫それぞれの理由を理解してあげよう

猫と暮らす

UP DATE

猫が夜鳴きをするのはなぜ? 子猫・成猫・シニア猫それぞれの理由を理解してあげよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫が「夜鳴き」をする理由は、1つではありません。生活環境や年齢によって夜鳴きの原因が大きく異なるので、愛猫が夜鳴きをするようになったら、飼い主さんはその原因をしっかりと見極めて対処をしなければならないのです。
そこで今回は、年齢別で猫が夜鳴きをする理由や、夜鳴きへの対処方法などを、ねこのきもち獣医師相談室の丸山知美先生にお聞きしました

子猫が夜鳴きをする理由と対処法

ねこのきもち投稿写真ギャラリー
幼い子猫は、母猫や飼い主さんなど「自分を守ってくれる存在」の姿が見えなくなると、不安やさみしさから夜鳴きをするようになる場合があります。とくに飼い主さんの家に来てすぐの子猫は、慣れない環境から心細さを感じやすく、夜鳴きを繰り返すようになるケースも。

不安やさみしさで夜鳴きをする子猫への対処法として効果的なのは、無視することです。かわいそうだと思って夜鳴きをするたびに相手をしていると、子猫は「鳴けばかまってもらえる」と学習してしまうことがあるのです。

しばらく無視しても鳴き止まないようであれば、夜中でも豆電球を付けて真っ暗にしない、飼い主さんのニオイがついたタオルなどを子猫のベッドに入れておくなど、愛猫の不安が和らぐような工夫をしつつ、引き続き無視を続けましょう。

成猫が夜鳴きをする理由と対処法

Mix(サバトラ)のきなこちゃん♪
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
成猫が夜鳴きをする大きな原因の1つに、「発情」があります。ある程度成長した猫は発情期を迎えるため、異性にアピールする目的で夜に鳴いているのかもしれません。発情期の夜鳴きは、どちらかというとメスよりもオスに多く見られ、図太く長い声が特徴です。

発情が原因の夜鳴きは、避妊・去勢手術を行うことで改善しやすくなります。オス猫の場合は、去勢手術を行うことでスプレー行為が減少する効果も期待できるなど、夜鳴き対策以外のメリットも。繁殖を行う予定がないのなら、避妊・去勢手術を検討してみましょう。

また、成猫になってから初めておうちに来たコは、不安から夜鳴きにつながることもあるようです。

シニア猫が夜鳴きをする理由と対処法

日本ネコのこつぶちゃん♪
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
猫は高齢になると聴力や視力が低下しますが、自身の急な衰えに不安を覚え、夜鳴きをする猫が少なくありません。なかでも、認知症や痴呆症を患っている猫は夜鳴きをしやすいといわれています。もし愛猫が夜中に一点を見つめながら鳴き続けていたら、認知症や痴呆症の疑いが。
ほかにも、若い時には夜鳴きなどなかったコが大きな声で鳴くようになった、やせたり、食欲の増加や低下、よくお水を飲むようになったりなど、他の症状も見受けられるようでしたら甲状腺機能亢進症という病気の可能性も考えられます。
どちらもいつもと違う様子がみられたら、かかりつけの獣医師に相談をしてみましょう。

認知症や痴呆症、あるいは老化による不安感から夜鳴きをする場合は、今以上にしっかりとコミュニケーションをとってあげることが効果的です。一緒に遊ぶ時間を増やしたり、優しくスキンシップをしたりなど、猫の不安を取り除いてあげましょう。
また、夜に温かい毛布や湯たんぽなどをベッドに置いておくと、安心感を与えることができますよ。
ご紹介した原因の他にも、お腹が空いた、トイレが汚い、遊び足りないなどの理由で夜鳴きをすることもあります。愛猫の様子をよく観察して、なぜ鳴いているのかを理解してあげられるようにしましょうね。
(監修:ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・丸山知美先生)
参考/ねこのきもちWEB MAGAZINE『【獣医師が解説】なぜ泣くの?猫年齢&原因別!猫の夜泣きの対処法』
文/東里奈
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る