1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 口臭
  5. 【獣医師監修】猫の口臭がする原因と対策、おすすめのケア商品を紹介

猫と暮らす

UP DATE

【獣医師監修】猫の口臭がする原因と対策、おすすめのケア商品を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫とスキンシップをしていたら口臭が……。猫の口臭がきつくなる原因は、病気やお世話、加齢の影響が考えられます。もし、口臭がきついと感じたら、どんな対処をするべきなのか?口臭の原因と対処法を紹介します。編集部おすすめの口臭ケア用品も必見です。

この記事の監修

八木田 智洋 先生

 獣医師
 かんもん動物病院副院長

 麻布大学獣医放射線学研究室卒業
 大学時代に麻布大学附属動物病院の放射線科と腫瘍科で研修

●資格:獣医師

●主な診療科目:内科〜外科まで全般 画像診断と腫瘍に力を入れています

続きを読む

理由①~病気を抱えているから~

食事のあと、猫の口からはほのかにフードのニオイがします。これは口臭とは違うもので、時間の経過とともに唾液の自浄作用によって消えてなくなります。しかし時間が経っても口から嫌なニオイがする、フードとは違うニオイがする場合は、次のような原因が考えられるでしょう。

歯周病

歯周病の症状とニオイ

口臭の原因のひとつに、歯槽膿漏などの歯周病があります。これは、歯ぐきが炎症を起こして周辺の歯肉が腫れたり膿がたまったりする病気で、口からは生ゴミの腐ったような異臭がします。

実際に歯の状態を見てみると歯が黄ばんでいたり、歯ぐきが赤く腫れて炎症を起こしていたりするのが確認できるでしょう。歯槽膿漏などの歯周病が進行していくと、ドライフードなどの固いものが食べにくくなったり、よだれの量が増えたりといった症状もあらわれます。

歯周病の治療法

歯周病の一番の予防法は歯磨きによる歯垢の除去です。しかし、すでに歯周病にかかってしまっている場合は、家庭でいくら歯磨きをしても根本的な解決につながらないので、猫に全身麻酔をかけて歯石を除去するといった治療が必要になるでしょう。歯周病が気になる場合は、獣医師と相談してみてください。また、定期的に動物病院で口内や歯、歯ぐきのチェックをしてもらうとよいですね。

口内炎

口内炎の症状とニオイ

猫の口内には虫歯の原因であるミュータンス菌がいないので虫歯のリスクはほとんどありませんが、歯石はできやすく、その周辺の歯ぐきや口の中に口内炎を発症します。この口内炎も猫の口臭の原因となり、歯周病ほどの強いニオイは発生しませんが、生臭いような異臭を放つでしょう。
猫の口の中を覗いてみると、頬の内側や歯ぐきの周辺などが赤くただれているのが確認できます。口内炎は痛みを伴うので、普段より食欲がなくなったり、少し元気がなくなったりするでしょう。

口内炎の治療法

口内炎の自宅ケアで有効なのが、やはり歯磨きです。食後に丁寧な歯磨きをすることで歯垢を落とし歯石が付着するのを防ぐとともに、細菌の繁殖を抑えて口内炎も予防できるでしょう。

病院で行われる治療内容は、歯のクリーニングに加えて細菌の増殖を抑制する抗生物質を与えるというものが一般的です。ごくまれに難治性口内炎や口腔後部口内炎という、治療が困難なケースも見られますので、この場合は獣医師との二人三脚で対処していく必要もあるでしょう。

胃炎・食道炎

胃炎・食道炎の症状とニオイ

胃腸や食道に炎症が起こり、嘔吐や下痢などの症状があらわれているときも口臭はします。胃炎や食道炎の口臭は水素ガスやメタンガスなどが原因なので、便やおなら・納豆のようなニオイがするでしょう。

胃炎・食道炎の治療法

胃炎・食道炎の場合は、嘔吐や下痢の症状を改善することが大切です。家庭では水分不足にならないよう適度に水分を与え、無理に食事を与えず、ゆっくりと休ませることを重視しましょう。

嘔吐や下痢の症状が長引くようであれば、病院での診察や検査、獣医師の診断のもと投薬による治療が必要となります。また重症の場合は入院して、点滴をしながらの治療を進めていくこともあるでしょう。

糖尿病

糖尿病の症状とニオイ

糖尿病は膵臓の機能が低下することにより、血糖値を正常に保つインスリンの分泌が減少して血糖値が高いままの状態になる病気です。血糖値が高い状態のままになると、食欲の低下や多飲・多尿の症状があらわれます。また糖尿病が原因の口臭は人が二日酔いになったときと同じようなニオイや、柿の腐ったようなニオイという特徴があります

糖尿病の治療法

糖尿病が疑われる場合は、まず何よりも病院での診察や検査で原因を調べつつ、血糖値が高くて尿糖が出ている状況を確認しましょう。インスリン投与や場合によっては血糖降下剤の投与による治療をしつつ、食事療法を取り入れて継続的な治療を行っていくことになるでしょう。

糖尿病の猫の口内環境は、健康な猫と比べて細菌が繁殖しやすい状態になります。こまめな歯磨きを実践する、口内ケアグッズを活用するなどして、清潔に保つように心がけましょう。

腎不全

腎不全の症状とニオイ

腎不全になると、アンモニア臭のような不快なニオイがするほか、尿毒症性口臭という独特の口臭を発することがあります。ほかには脱水などの尿毒症症状や下痢、嘔吐といった症状もあらわれます。ぐったりとして元気がなく、見た目にも猫の体に異変が起きているということがわかるでしょう。

腎不全の治療法

腎不全が疑われる場合も、まずは病院を受診しましょう。腎臓の機能を落とさないように治療を進めていくことになりますが、主には脱水症状の改善を一番に、下痢や嘔吐のある場合は点滴による治療を行うことがあります。

家庭でできる予防法として、急性腎不全を引き起こす原因物質であるぶどうやユリ科の植物を猫のそばに置かないことや、定期的な血液検査と尿検査による健康診断を受けて早期発見に努めることがあげられます。

理由②~お世話や年齢に原因があるから~

歯ブラシと猫
Lightspruch/gettyimages

病気以外の原因として、次のようなものがあげられます。

人の食べ物を食べた

人が食べるものと同じ食事を与えたり、口の中が汚れたままになっていたりすると、口臭の原因になります。味が濃くてニオイのきつい人の食べ物を猫が口にすれば、当然口臭と同じようなニオイが出るでしょう。

歯磨きをしていない

歯磨きをしないまま歯垢を放っておくと、それがニオイのもととなって口臭を発します。歯磨きをして猫の口内環境を整えて、口臭を予防する必要があるでしょう。

歯磨きを嫌がる猫は少なくありませんが、口内のケアは大切です。次の記事でストレスを与えない歯磨き法を紹介しているので、愛猫が歯磨きさせてくれない場合は、参考にするといいでしょう。

年齢により体が変わった

猫も高齢になると病気にかかりやすくなります。特に、7才以上の高齢猫がかかりやすい病気のなかには、口臭の原因となる腎不全や糖尿病、口腔内疾患があげられます。
これらの病気には目立った症状がないままゆっくりと進行していくものもあるので、加齢により体が変わることを理解して、定期的に健診を行う必要があるでしょう。病気の早期発見と早期治療は、口臭の対策につながります。

獣医が教える猫の口臭Q&A

あくびをする猫
BrAt_PiKaChU/gettyimages

お口の嫌なニオイを防ぐには、基本的に人も猫も同じく口の中を清潔に保つことが一番です。しかし猫が歯磨きを嫌がって歯磨きができないなど、何かと壁が立ちはだかることもあります。そこで、猫の口臭対策に関する疑問に獣医師がお答えします。

Q:口臭ケア(オーラルケアスナックやスプレー)で効果はありますか?

A:たくさんの猫専用オーラルケアグッズが販売されていますが、歯磨きほどの効果は期待できません。しかし、歯垢がつきにくい口内環境を保つ効果はあります。「嫌がって暴れるから、うちのコは歯磨きなんてムリ」というケースには、歯磨きスナックやオーラルスプレーを補助的に使いましょう。できるだけ歯磨きに慣れてもらうよう工夫してください。

Q:愛猫が歯磨きを嫌がるのですが、したほうがいいですか?

A:猫の口内環境を整えるのに、一番効果的な方法が歯磨きです。頻度としては毎日がベストですが、週に2~3回でも十分な効果が期待できます
そして、嫌がる場合はムリに歯磨きしようとせず、歯磨きシートやガーゼなどを指に巻きつけたもので歯のまわりを拭き取ってあげるだけでも少しは効果があります。または、歯磨き効果のある療養食やおやつを取り入れて、口の中を清潔に保つというのもひとつの方法です。

Q:口臭の相談を動物病院でできますか?

A:口臭が気になるなら、ぜひ気軽に相談してください。診察内容はまず、猫の口の中の状態をチェックするなどの検査をするというものです。また、シニア猫なら腎臓の検査も兼ねて血液検査や尿検査を行います。些細なことでも気になることがあれば気軽に病院を受診してください。

自宅でできる猫の口臭予防と口臭ケア

おやつを与えられる猫
Sandra Milena Valero Orjuela/gettyimages

猫の口臭予防には歯磨きと病気の早期発見が大切ですが、それ以外にも自宅でできることはあります。

食べかすが常に口の中に溜まっていると、口内の汚れた状態が続きます。できれば、常に食事を出しっぱなしにして猫にダラダラ食べさせるのではなく、食事の時間以外はフードを片付けて口臭対策を行いましょう。

そして、猫の口腔内ケアを目的として作られた用品を使い、愛猫の口腔ケアを行いましょう。ねこのきもち編集室おすすめのケア用品を紹介するので、参考にしてみてください。

歯みがき初心者セット(猫用)

かつおぶし風味の歯磨きペーストとフィンガーブラシ、噛んで歯垢を落とす歯磨きスナックがセットになった商品。プロトリマーによる使い方冊子も付いているので、初心者にもおすすめです。

歯磨きセット
歯みがき初心者セット(猫用) 価格 1,180円 (税込)※2021年11月の記事制作時
ねこのきもちSTORE

ねこのきもちSTOREで見る

国産 猫の歯みがきジェル 猫用

乳歯の子猫からシニア猫まで使える、国産の歯磨きジェルです。歯と歯ぐきの健康維持に役立つ有効成分ヘスペリジンを配合。かつおエキスの風味で、歯磨きが苦手な猫でも美味しくオーラルケアができます。

歯磨きジェル
国産 猫の歯みがきジェル 猫用 価格 880円 (税込)※2021年11月の記事制作時
ねこのきもちSTORE

ねこのきもちSTOREで見る

猫口ケア ゆび歯ぶらし 猫用

ブラシ部分を親指と人差し指にはめて使う、デンタルケアアイテムです。歯の表面と裏面を指で挟むようにして磨くことで、磨きづらいところも簡単にお手入れできます。まだ歯磨きに慣れていない猫にもおすすめです。

指歯ブラシ
猫口ケア ゆび歯ぶらし 猫用 価格 595円 (税込)※2021年11月の記事制作時
ねこのきもちSTORE

ねこのきもちSTOREで見る

グリニーズ 猫用 香味サーモン味

噛むことで歯垢と歯石の蓄積をコントロールできる、VOHC(米国獣医口腔衛生協議会)認定の歯磨きスナックです。栄養バランスにも配慮されており、成猫用総合栄養食の規準をクリア。味は猫が好きなサーモンの味わいです。

歯磨きスナック
グリニーズ 猫用 香味サーモン味 価格 547円 (税込)※2021年11月の記事制作時
ねこのきもちSTORE

ねこのきもちSTOREで見る

病気や食べ物が原因となってニオイがすることもありますが、猫の口臭対策には日頃のデンタルケアが大切です。まだ歯磨き習慣がない場合は、猫と飼い主さんがやりやすいケアから始めてみましょう。

参考/「ねこのきもち」2020年5月号『気にする飼い主さんが、増えてるみたい 基礎からわかる「ねこサプリ」』
監修/八木田智洋先生(かんもん動物病院副院長)
文/こさきはな
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る