1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 栄養
  5. 【獣医師監修】猫のフードはグルテンフリーがいい? メリットはある?

猫と暮らす

UP DATE

【獣医師監修】猫のフードはグルテンフリーがいい? メリットはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャットフードを選んでいると、「グルテンフリー」という言葉を見かけることがあるでしょう。この記事ではグルテンフリーの意味や効果、「グレインフリー」との違い、メリットはあるかどうかについて解説します。キャットフード選びの参考にしてください。

この記事の監修

徳本 一義 先生

 獣医師
 へリックス株式会社代表取締役社長
 日本ペット栄養学会理事
 ペットフード協会新資格検定制度実行委員会委員長
 日本獣医生命科学大学非常勤講師
 帝京科学大学非常勤講師
 など

●資格:獣医師 経営学修士(MBA)

●所属:日本ペット栄養学会

続きを読む

「グルテンフリー」のフードとは?

キャットフードを食べる猫
getty

「グルテンフリー」のフードとは、麦などに含まれる「グルテン」というたんぱく質を原材料に使っていないフードのことを指します。
小麦をはじめとする麦類にはグルテンが含まれており、グルテンに対する食物アレルギーを持つ人(セリアック病)がいるように、グルテンアレルギーの猫もいます。
グルテンフリーのフードは、そういったグルテンアレルギーの猫のために、麦を原材料に使用せずに作られているものです。

「グルテンフリー」と「グレインフリー」の違い

本の前に座る猫
getty

ところで、キャットフードの中には「グレインフリー」と呼ばれるものもあります。「グレインフリー」はグルテンフリーと混同されがちですが、その意味は異なります。
「グレインフリー」とは、麦などのグルテンだけでなく、原材料に穀物全般を使っていないものを指します。愛猫に穀物のアレルギーがある場合は、「グレインフリー」のフードを選ぶのもひとつの選択肢でしょう。

猫には「グレインフリー」のフードを与えるべき?

猫の祖先は本来、穀物を食べることはなかったと考えられています。猫は穀物に含まれる炭水化物をそのままでは消化できません。そのため「猫にはグレインフリーのフードを与えた方がいいのでは?」という声も聞かれます。

しかし穀物などに含まれる炭水化物は、過熱や加工により消化性が格段に高くなります。キャットフードに含まれる穀物も、加熱することで消化されやすい構造に変化(=アルファ化)するため、問題なく消化されます。実は人も同様に、生の状態の米は消化できませんが、水を加え加熱することで消化できるようになるのです。
このことから、穀物アレルギー以外の猫に「グレインフリー」のフードを与える必要はないといえるでしょう。

グルテンフリーの効果は? メリットはある?

床に寝そべる猫
getty

グルテンフリーはどんな猫に効果的?

グルテンフリーのフードにはグルテンを含む麦類が使われていないため、グルテンアレルギーを持つ猫にとっては効果的です。
猫のアレルギーのもととなる「アレルゲン」はさまざまですが、その多くはグルテンも含めたたんぱく質です。ちなみにアレルゲンとなるのは、離乳期前後の免疫があまり発達していない時期に口にした食物に多いといわれており、牛肉・乳製品・魚などにも代表されます。

グルテンアレルギーの特徴や判断方法は?

長期間お腹がゆるいのであれば、食物アレルギーの可能性も考えられます。
しかし、やみくもにグルテンフリーのキャットフードを食べさせても、アレルゲンが別のものであれば症状は改善されません。むしろ、別のアレルギーだった場合には適切な治療をせずに悪化させることにもつながります。
そのため、食物アレルギーが疑われる場合は、かかりつけの動物病院に相談してアレルゲンを特定してください。もし愛猫がグルテンアレルギーだとわかれば、獣医師と相談してグルテンフリーのフードを選ぶといいでしょう。

グルテンフリーにメリットはある?

グルテンアレルギーの猫にはグルテンフリーのフードを与えるべきですが、それ以外の猫には、グルテンフリーのメリットはないといえます。
「グルテンフリーのフード」と聞くと健康によさそうなイメージがありますが、本当に効果はあるのか、どういったメリットがあるのか、前述した内容をしっかりと確認しておくことが大切です。

グルテンフリーや無添加などキャットフードの気になる情報をチェック!

アレルギーのもととなる「アレルゲン」はさまざま

診察中の猫
getty

アレルギーのもととなるアレルゲンを特定するのは難しいことです。
アレルゲンを調べるには、まずアレルゲンを含まない療法食をしばらく食べさせて症状を観察し、症状が改善されれば食物アレルギーを疑います。その後、それまで食べさせていたフードに戻して症状が再発すれば、食物アレルギーだと診断されます。
食物アレルギーと診断されれば、今度は、アレルゲンを含まないフードに、症状他出たフードに含まれているたんぱく質源を1種類加えて症状が再発するかどうかを確認して、アレルゲンを特定していくのが厳密な⽅法です。

愛猫に食物アレルギーがある場合、アレルゲンとなる物質を正しく取り除くことが大切。気になる症状がある場合は、本当に食物アレルギーかどうかも含め、かかりつけの動物病院に相談してみましょう。

キャットフード選びの参考に! キャットフードランキング

外を眺める猫
getty

では最後に、「ねこのきもちアプリ」ユーザーが選ぶフードブランドランキングを下にご紹介します。愛猫に合ったキャットフードを選ぶ参考にしてくださいね。

ドライフードブランドランキング
1位ロイヤルカナン ジャポン
ロイヤルカナン

フランスに本社があるロイヤルカナンは、「すべては犬と猫のために」をモットーに、栄養学に基づいて安心かつ安全なフードを作る大手ペットフードメーカーです。最先端の研究のもと、世界共通の製造工程で、どの工場でも同じ高い品質のフードが作られています。
ロイヤルカナンのキャットフードは、「猫種別」「ライフステージ別」「お悩み別」「病中病後の療法食」など、ラインアップが豊富な点が特徴です。
2位ネスレ ピュリナ ペットケア
ピュリナ ワン

「ピュリナワン」は、 ペット専門栄養士による栄養設計で、健康6要素(理想的な体格/抵抗力の維持/健康的な骨格と関節/消化吸収性と便/皮膚・被毛の健康と目の輝き/健康な歯)に必要な栄養を、バランスよく満たしたプレミアムフードです。
3位ユニ・チャーム
銀のスプーン 三ツ星グルメ

大切な猫に「毎日大好きなものを食べて、毎日幸せでいてほしい」という想いが詰まったフードブランド。「銀のスプーン 三ツ星グルメ」は「銀のスプーン」から生まれた最上級の食事で、厳選された素材を使用し、贅沢な魚のうま味をギュッと詰め込んでいます。

グルテンフリーのフードは健康によさそうにも聞こえますが、グルテンアレルギーでない猫にまで与える必要はありません。
猫のフードは、成長や健康状態に合わせてきちんと選ぶことが大切です。アレルギーの有無にかかわらず、獣医師と相談し愛猫に合ったフードを選びましょう。

【ランキングでわかる】おすすめキャットフードの評価・評判の真実|獣医師監修

ランキング/2021年1月~2月「ねこのきもちアプリ」内調査(回答者数 566人)
※掲載商品はランクインしたブランドの一例を紹介しています。


監修/徳本一義先生(へリックス株式会社代表取締役社長)

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る