1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫と犬どっちも好き!一緒に飼う方法や仲良し画像・体験談もご紹介

猫と犬どっちも好き!一緒に飼う方法や仲良し画像・体験談もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな猫と犬、どちらも飼いたいと思ったことはありませんか?今回は、猫と犬を一緒に飼う方法から、特徴や性格の違い、猫派VS犬派の実態まで、猫と犬のあれこれを徹底解説!仲良し画像・動画や体験談もご紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

猫と犬って一緒に飼えるの?

ソファの上の猫とフレンチブルドッグ
@aymysd

猫と犬を一緒に飼うときのポイント・注意点

飼い方や相性に注意すれば、猫と犬を一緒に飼うことはできます。猫は見慣れないものを警戒する傾向が強いため、犬を先に飼い、あとから猫を迎え入れる方がうまくいきやすいようです。すでに猫を飼っている場合は、あとからきた犬とケージ越しに対面させるなどして、時間をかけて慣れさせていきましょう。

なるべくストレスを感じさせないためのポイントは、家の中にそれぞれが落ち着く逃げ場を用意すること。猫の場合は、キャットタワーなどの高所が安心できる居場所になります。

相性のいい猫と犬の組み合わせは?

猫と犬は違う動物のため、相性の良し悪しは個体差によるものが大きくなります。その中でも比較的いいと考えられるのが、異性や年の差が大きい組み合わせ。同性や同年代の組み合わせよりも互いをライバル視することが少ないため、仲良くなりやすいかもしれません。しかし極端に高齢+若齢の組み合わせの場合は高齢のほうに負担がかかる場合も多いことも。高齢になると気難しくなる傾向もあることから、少なくとも先住猫(犬)が高齢になりすぎないうちのほうが良いでしょう。

猫と犬の飼い主さんの体験談

ここで、猫と犬の同居に成功した飼い主さんの体験談をご紹介します。みなさん先住の犬猫との相性を意識することで、新しい猫の迎え入れに成功したようです。

■ケース1:お試し期間を設けて相性を確認
先住犬のコロくんがいる環境に、3才下の猫のゴマくんを迎え入れた飼い主さん。同じオスでしたが、お試しの預かり期間を設けて相性をチェックすることで、安心して迎え入れられたそう。今ではメスのボンちゃんも加わり、3匹でのほほんと過ごしています。

■ケース2:先住犬・先住猫と違う性別の猫を迎え入れ
犬のキップルちゃんに加え、急きょ保護した猫のクロちゃんと暮らしていた飼い主さん。3匹目は先住のメス2匹に配慮して、オス猫の小鉄くんを迎え入れることに。繊細なキップルちゃんとクロちゃん・天真爛漫な小鉄くんの3匹で、和やかに生活しているそうです。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬と猫って一緒に暮らせるの?性格や飼い方の違い〜犬猫動画♪」

ねこのきもち WEB MAGAZINE「猫と犬を一緒に飼いたい!?何から何まで違う犬と猫。一緒に飼うコツとは?」

仲良しの「猫×犬」画像・動画でほっこり

それでは、実際に仲良く暮らしている猫と犬の画像・動画を見てみましょう。互いにぴったりと寄り添う姿に、ほっこり癒されますよ。

鼻チューする猫とトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

先住猫ちゃんと犬のごぅくん。2匹の“鼻チュー”をとらえた、決定的な1枚です。

柴犬に甘える猫
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬のハッピーお姉ちゃんに甘える、猫の茶太くん。「よしよし」という感じで肩を組んでいるところが、とってもかわいいですね♪

眠る猫とトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

猫の鈴ちゃんの背中にあごをのせる、犬の花ちゃん。鈴ちゃんとくっついていたいという、花ちゃんの愛を感じます。

眠る猫とフレンチブルドッグ
@hokuoustyle

いつも一緒にお昼寝している、猫のウメちゃんと犬のぽん太くん。お揃いの牛柄も素敵ですね。

内緒話をするミックス犬と猫
@norin922

まるで内緒話をしているような、犬のポテチちゃんと猫のしらすちゃん。なにを話しているのかな?

犬のモモちゃんの毛づくろいをしてあげる、猫のむーちゃん。本当の姉妹のように仲良しな2匹です。

そもそも猫と犬ってどう違うの?

眠る猫と柴犬
@mimi_saku

猫と犬の歴史の違い

実は猫と犬のルーツは同じで、5000万年前頃に誕生した「ミアキス」という動物だといわれています。このミアキスが、森や半砂漠に住みつき進化したものが猫の祖先「ヤマネコ」、広い草原で暮らして進化したものが犬の祖先「オオカミ」なのです。

犬と猫の特徴・行動・性格の違い

森で木々を渡り夜行性の獲物をとっていた猫と、広い草原をかけまわって狩りをしていた犬。もともとは同じ動物だった猫と犬ですが、その生活スタイルや環境の違いにより、まったく違う動物へと進化していきました。
以下の表は、それぞれの特徴や行動、性格の違いをまとめたものです。

猫と犬の特徴・行動・性格の違い
環境森林や半砂漠
暑さに強い
広大な草原
寒さに強い
行動森や茂みでも動きやすい単独行動
行動範囲は比較的狭い
群れで縄張りを共有する集団行動
行動範囲は広い
体つき柔軟でしなやかがっしりと筋肉質
瞳孔が明るさによって線状↔丸形に変化する瞳孔は常に丸形
小さい
嗅覚は人の約25万倍
大きい
嗅覚は人の約100万倍
マズルは短めで30本の歯がある
獲物を一撃で仕留めるため犬歯(牙)が発達
マズルは長めで42本の歯がある
獲物にたくさん噛みついて狩りをする
習性自分の身を守るため、排泄物を砂で隠すなどニオイや音をなるべく発しない遠くの仲間にも自分の存在を伝えるため、大きい声で吠えたり、オシッコでマーキングしたりする
食べ物肉食系
砂漠などで生き残るため、栄養価の高い肉を主食にする
雑食系
運動量が多いため、水分補給のために果物なども食べる
人との関係1匹でいることを好み、人とも距離を置く
飼い主さんとの関係は対等
人といつも一緒にいたがる
飼い主さんは自分より偉いと考えている
意思表示しっぽやポーズできもちを表す、遠くからみつめるなど間接的強めでストレートなアピール

猫は気まぐれでマイペース、犬は忠誠心が強いといったイメージは、このような違いから生まれていることが分かりますね。

最近は猫の犬化が進んでいるらしい?!

しかし最近では、犬のように従順で甘えん坊な猫が増えているとの声も。

・フードを与えてもらえたりした経験から、オテを覚える
・名前を呼ぶと返事をする
・飼い主さんの体にのったり、かまってほしがったりする

こんな行動が見られたら、飼い主さんを母猫のように慕って安心している証拠。人との暮らしが長くなるにつれ、猫もよりかわいがられる術を身に着けているようです。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「猫と犬の違いが生まれるきっかけは、3000万年以上前にあった!」

猫派 VS 犬派の争いってあるの?

威嚇するアメリカンショートヘアー
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫と犬どちらが多く飼われている?

2017年10月時点で、全国の犬の飼育頭数は約892万頭、猫の飼育頭数は約953万頭と推計されています。犬の飼育頭数は2013年の約1,027万頭より減少を続けており、この年ついに猫の飼育数が犬の飼育数を上回ったのだとか。

ただし世帯数を見てみると、猫の飼育世帯約546万に対し、犬は約722万世帯。2013年の約821万世帯から減少はしているものの、犬を飼っている世帯の方が多いようです。
(2017年 一般社団法人ペットフード協会調べ)

猫派と犬派の争いや性格の違いってある?

「猫派」「犬派」なんていう言葉を、よく耳にすることがありますよね。昔からこの2派の対立や性格の違いが話題になっていますが、実際のところはどうなのでしょうか。「いぬ・ねこのきもち」で実施したアンケート結果を見てみましょう。

こちらは、「ねこのきもち」アンケート vol.24の集計グラフです。犬派の人とケンカになったことがある猫派の人は、1,268件の回答者のうち3.5%とごくわずかでした。「犬も猫もどちらも好き」「猫派だけど犬のかわいさもわかる」「ペットを大事に思う気持ちは変わらない」という意見が多く、犬派と猫派で対立することは少ないようです。

また、「いぬのきもちアプリ」で実施したアンケート、「犬好きさんと猫好きさんの性格に違いはある?」によると、猫好き・犬好きで性格に「違いがある」と思う人と、「違いはない」「どちらとも言えない」と思う人は、ほぼ半々に分かれました。

「違いはない」「どちらとも言えない」理由として目立ったのは、「犬も猫も好きな人もいるから」「どちらも大切なパートナーとして接する気持ちは変わらない」などの意見。犬も猫もどちらもかわいい、大切な家族だと考えている人が多いようですね。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「猫派にとって犬派は永遠のライバルって言われるけど!?その実態を調査してみた!」

いぬのきもち WEB MAGAZINE「【アンケート結果付き】男女別!犬好きと猫好きの性格の違い調査」

最後にくすっと笑える「猫×犬」画像・動画もご紹介!

最後に、ちょっぴり笑えるおもしろ犬猫画像・動画もご紹介します。エピソードに沿ったセリフもつけているので、ぜひその場面を想像しながら眺めてみてくださいね♪

眠る猫とチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

仲良くお昼寝中…と見せかけて、犬のレオちゃんに後ろ脚でさりげなくプロレス技をかける猫のルーシーちゃん。
レオちゃん「うぅ…なんか苦しい気がする…」
ルーシーちゃん「Zzz…」

トイ・プードルの上に座る猫
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

猫ちゃん「いいクッション見つけたニャ」
ワンちゃん「あの~ちょっと重いんですけど…」

コーギーに猫パンチするマンチカン
@atelier_twinkle

仲良く遊ぶ猫のマロンちゃんと犬のレオくんでしたが…
マロンちゃん「猫パーンチ!!」
レオくん「ワォ~ン!!!」
マロンちゃんの突然の攻撃に驚くレオくんの表情に注目です。

踊る犬と猫
@koo193

猫のセブンくんに構ってほしい、犬のハッチちゃん。
ハッチちゃん「ほらほらっ私のダンス見て~♪一緒に踊りましょ~♪」
セブンくん「興味ないね(ツーン)」

ダックスフンドと猫
@haru_chan0328

犬のモモ太郎くんと猫のオハナちゃんは、舞台の稽古中?
オハナちゃん「おおロミオ、あなたはどうしてロミオなの?」
モモ太郎くん「…?ぼくはモモ太郎だよ、オハナちゃん。」

犬のリードで遊ぶ猫
@kaechang22

猫のてんちゃん「さぁお散歩行きますよ~!」
犬の海ちゃん「…(なんか違う)」

ミミさく&ぽんさん(@mimi_saku)がシェアした投稿 -

ダンボールを使って遊ぶ猫のミミちゃんと犬のさくらちゃん。
ミミちゃん「いないいない…ニャア~!!」
さくらちゃん「キャ~!!…怖いけどクセになるワン」

猫と犬、どちらも魅力たっぷりでかわいいですね。もし一緒に飼うことになった場合は、猫と犬の違いをよく理解したうえで、それぞれにあった環境づくりとお世話を心がけましょう。愛猫・愛犬との暮らしが、より幸せなものになりますように。

参考/「ねこのきもち」2018年1月号『読めばもっと猫愛深まる♪こんなに違う!猫と犬とことんくらべてみました』(監修:哺乳動物学者 川崎市環境影響評価審議会委員 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
   「ねこのきもち」2018年5月号『「本来の猫」とのギャップがすごい!イマドキ飼い猫の真実』(監修:哺乳動物学者 川崎市環境影響評価審議会委員 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
   「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『猫派にとって犬派は永遠のライバルって言われるけど!?その実態を調査してみた!』
   「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『【アンケート結果付き】男女別!犬好きと猫好きの性格の違い調査』
参照/Instagram
監修/ねこのきもち相談室獣医師
文/nekonote
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
※アンケート/「ねこのきもち」アンケート vol.24
       「いぬのきもちアプリ」2018年5~6月調査より

★Instagram、Twitterで「#いぬのきもち#ねこのきもち」でご投稿いただいた素敵な写真・動画を紹介しています。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る