1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 【獣医師が解説】猫の耳で健康チェック?拭くだけ耳掃除の方法も!

【獣医師が解説】猫の耳で健康チェック?拭くだけ耳掃除の方法も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、猫の耳の主な3タイプについて解説し、よくある猫の耳の疑問についてQ&A形式で回答いたします。さらに耳の病気の危険性や、お手入れ嫌いの猫でも耳掃除を受けられるような「拭くだけ耳掃除」もご紹介。猫の耳の健康について、考えてみましょう。

猫の耳はタイプによって状態が異なる

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

ちょこんとした猫の耳は、かわいい顔を形成しているパーツの一つです。人はそのかわいさを取り入れようと、猫耳の形をしたカチューシャや帽子などのファッションアイテムをつくり出しましたが、やはり本物の猫のかわいさには追いつきませんね。そんな猫の耳は猫種によって形状が異なり、大きく3つに分けることができます。

立ち耳

猫の世界で最も多いのが「立ち耳」です。人気の飼い猫ランキングにもよく上がる、アメリカン・ショートヘアやロシアン・ブルー、ラグドール、そしてよく見かける日本猫(ジャパニーズ・ボブテイル)。これらの猫種は、耳の大きさは違えどピンっと立った耳が特徴です。

垂れ耳

垂れ耳の代表ともいえるのが、小さい耳が前向きに折れているのが特徴的なスコティッシュ・フォールドです。垂れ耳のマンチカンも人気が高いですよね。

反り耳

アメリカン・カールの特徴ともいえる反り耳は、90~180度以内の角度で柔らかくカーブしています。日本ではあまり見かけない耳の形でしょう。

このように耳の形が異なると、汚れ方も違ってきます。立ち耳の猫は毛の量が多く、垂れ耳の猫は耳の内部が蒸れやすくなります。反り耳の猫は耳の内部構造が複雑になっており、汚れやすいといわれています。

耳の健康!Q&A

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

「ねこのきもち」で読者さんに実施したアンケートによると、約半数の飼い主さんが「猫に耳アカがあるが、掃除の仕方が分からない」と答えています。それでは、猫の耳の健康についての疑問を、Q&A形式でご紹介いたします。

Q:耳アカが出る猫、出ない猫の違いは?

A:猫の耳アカは、自然にはがれ落ちる角質や毛、ほこりなどに皮脂からの分泌物が混じったもの。そのため、分泌物の多い猫は耳アカが目立ちやすくなります。体質によるものなので、ほとんど耳アカが目立たない猫もいます。

Q:耳アカの量は季節によって変わるの?

A:湿度や温度によって、耳の皮脂腺から出る分泌物の量は変わってきます。したがって湿度が上がる梅雨や温度の上がる夏には、分泌物が増えるため耳アカが目立ちます。季節限定で耳アカの出る猫もいるでしょう。

Q:病気のときの耳アカの状態は?

A:正常な耳アカの色をファンデーションの色に例えると、オークル系の濃い茶色をしています。一方、病気のときの耳アカは黒や黄緑色になり、ねっとりと耳の中に付着します。耳の病気になった猫のニオイを嗅ぐと、悪臭が漂っていることもあります。

Q:耳掃除はふだんからするべき?

A:耳の中が汚れていない場合は、耳掃除の必要はありません。しかし、明らかに汚れているときや、耳から悪臭がしているときは、耳をチェックするためにも耳掃除をしましょう。ふだん耳アカが出ない猫でも、季節や加齢が原因で耳アカが出る場合があります。

優しく拭くだけ耳掃除!ケア嫌いの猫もOK

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

耳掃除で使用するアイテムは、「4cm四方くらいにカットしたコットン」数枚と、「ベビーオイルまたはオリーブオイル」の2点です。もちろん、市販の猫用イヤークリーナーでもOKです。

1. コットンの半分が湿る程度にオイルを付け、猫の耳が見えるよう軽くめくります。
2. 人差し指にコットンをのせ、耳の穴に入れてクルクルと指を回します
3. 残った耳アカは、コットンの端ですくうように取っていきます。これを両耳で行いましょう。

猫の背後から支えるように、猫の背中に飼い主さんの体を密着させると安定しやすいでしょう。コットンに耳アカがついたらその度に交換し、耳の奥は触らないようにしてください。月1回を目安にするとよいでしょう。特に垂れ耳・反り耳の猫は、耳の健康チェックを兼ねて念入りに行ってくださいね。

その耳アカ病気かも!?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

外耳炎

「外耳炎」は、シャンプーのときなどに水が外耳道へ入ったことなどがきっかけで、外耳道とその周辺に炎症が起きる病気です。たまった耳アカで細菌が繁殖し、皮膚を刺激することにより発症します。

皮膚が赤く充血して耳アカが多くなり、耳だれ(ウミ)が出るなどの症状が表れると、猫は耳をよくかくようになり、首を振ってかゆみを無くそうとします。そのとき、耳のニオイが強くなることもあります。

耳のかゆみや不快感を強く感じることが多いので、抗生物質や抗炎症剤などを使って治療していき、炎症や感染がひどい場合は内服薬が処方されることもあります。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「病気・症状データベース(外耳炎)」

中耳炎

外耳炎よりも痛みや違和感を伴う「中耳炎」は、鼓膜の内部にある中耳に炎症が起きる病気。外耳の炎症が広がって疾患することが多いそうです。症状が悪化すると、運動失調でよろよろ歩くようになることがあります。主に抗生物質で治療を行いますが、状態によっては耳道を切開するなどの外科的な手術を行うケースもあります。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「病気・症状データベース(中耳炎)」

耳ダニ症

猫の耳に黒い耳アカが出始めて、耳をかゆがるようになったら、「耳ダニ症」かもしれません。耳ダニ症とは、外耳道の表面に「ミミヒゼンダニ」が寄生して炎症を起こす病気です。耳がかゆくなるので、猫は頭を振ったり引っかいたりして違和感を取りのぞこうとします。その結果、傷がつき出血を伴うことも。

耳ダニ症の原因としては、耳の手入れ不足やミミヒゼンダニに感染している動物との接触などが考えられます。基本的には、ミミヒゼンダニを駆除する薬を投与し治療し、皮膚炎や細菌性外耳炎を併発している場合には、抗生物質や消炎剤を用いて治療します。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「病気・症状データベース(耳ダニ症)」

猫は耳を触られることを嫌います。そのため耳掃除を行うことは、飼い主さんとっても猫にとっても負担が大きいかもしれません。しかし耳のチェックを兼ねて行う定期的な耳掃除は、愛猫の体を労わることにもつながります。

耳掃除を嫌がる猫には1回で全部耳アカをとろうとせず、数日に分けて行ってもいいでしょう。ササっと手際よく、嫌がったらすぐにやめることがお手入れのポイントです。

参考/『ねこのきもち』2016年3月号「3月3日は耳の日 正しい方法で病気を防ごう 耳のお手入れ、してますか?」(監修:小林清佳先生)
    『ねこのきもち』WEB MAGAZINE「病気・症状データベース」
文/HONTAKA
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る