1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 【獣医師監修】猫の耳掃除~お手入れのやり方から気になる耳の病気まで~

【獣医師監修】猫の耳掃除~お手入れのやり方から気になる耳の病気まで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫のチャームポイントのひとつ「耳」。今回は、そんな猫の耳のお手入れについて解説します。耳掃除の必要性や注意したい耳の病気、簡単にできる耳掃除のやり方、耳掃除に関するさまざまな疑問について詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

猫に耳掃除は必要?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

猫の耳アカは自然に取れるから必要ない?

猫の耳アカは、耳の中にある汗腺から出されたタンパク質と皮脂腺から出された脂肪、古くなってはがれた皮脂が混ざり合ってできます。健康な猫の場合は、普段の生活の中で自然に取れていきますので、そんなに耳アカがつくことはありません。そのため、猫に耳掃除はあまり必要ないといえるでしょう。

耳掃除が必要な場合は?

ただし、耳の状態は個体差があります。耳アカが出やすい猫もいれば、耳アカが出にくい猫もいますので、飼い主さんが注意して見てあげてください。耳アカがたまりやすい猫や耳の病気にかかっている猫、ニオイなどの異常を感じた場合は、耳掃除が必要となるでしょう。
また、季節によって耳アカの状態が変わることもありますし、「垂れ耳」や「反り耳」の猫は、耳アカがたまりやすい傾向にあるので、特に注意してあげてください。

耳掃除の前にチェックして!猫のその耳アカは病気かも

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

耳掃除をする前に注意したいのが、耳の病気です。もし、何らかの耳の病気にかかっているおそれがある場合、耳掃除をすると病気を悪化させることもあります。
以下のような症状や様子が見られた場合は、耳掃除をする前に、動物病院を受診したほうがよいでしょう。

外耳炎

外耳炎は、耳の穴から鼓膜、その周辺に炎症が起きる病気です。

原因と症状


原因としては、シャンプーのときなどに外耳道へ水が入る、ミミヒゼンダニ、マラセチア菌、細菌の繁殖、アレルギーなどがあげられます。しきりに耳をかく、耳から悪臭がする、拭き取ってもすぐに耳アカで汚れるなどの症状が出たら、外耳炎にかかっているおそれが。ほかにも、膿が混じった耳だれが出る、頭を振るしぐさをする、耳を伏せる・腫れるなどの症状が出ることもあるので注意してください。


治療と対策


耳のかゆみや不快感を伴うことが多いので原因を探り、抗生物質や抗真菌剤などの点眼薬(外用剤)を使いかゆみや炎症を抑える治療をします。症状がひどい場合には、内服薬を処方されることもあるでしょう。
また、外耳炎の原因となるミミヒゼンダニは、ミミヒゼンダニ対応のノミ・ダニ駆除薬で駆除できます。ほかの細菌などは耳アカの中で繁殖するので、耳アカをとって清潔に保つことが大切です。


ねこのきもち WEB MAGAZINE「病気・症状データベース(外耳炎)」

中耳炎

鼓膜の奥にある中耳(鼓膜・鼓室・耳小骨・耳管)が炎症を起こす病気で、外耳炎よりも痛みや違和感を伴います。

原因と症状


中耳炎の主な原因は、外耳炎の悪化です。これにより中耳まで炎症が広がると痛みを感じるようになり、さらに症状が進むと鼓膜が破れることも。中耳炎になると、頭を傾ける・振る、耳を伏せる、片側の耳や口が麻痺するといった症状が見られるようになります。また、主に内耳炎に見られる症状ですが、中耳炎が進行すると平衡感覚が失われ、よろよろと歩くようになることもあるようです。


治療と対策


抗生物質や抗真菌剤などを投与することで治療しますが、鼓膜が破れているなどの症状がある場合には手術が必要になることもあります。基本的な対策としては、外耳炎にさせないこと。やはり、耳を清潔に保つことは、重要といえるでしょう。


ねこのきもち WEB MAGAZINE「病気・症状データベース(中耳炎)」

ねこのきもち WEBMAGAZINE「猫の耳の汚れは見逃さないで!実は病気のサインかも?」

耳掃除を嫌がる猫でもOK!拭くだけの簡単ケア

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

このように、病気予防のためにも猫の耳の清潔を保つことは、とても大切です。ではここで、嫌がる猫もでもやりやすい、やさしく拭くだけの簡単な耳掃除のやり方をご紹介します。

用意するもの

  • コットン(4cm四方くらいにカットしたものを数枚)
  • オリーブオイルorベビーオイル(市販の猫用イヤークリーナーもOK)


※綿棒は耳を傷付けるおそれがあるので、使わないほうがよいでしょう。

手順1 コットンにオイルを付ける

オイル
コットン

コットンの半分が湿るくらい、コットンにオイルをつけましょう。

手順2 穴が見えるように軽く耳をめくる

耳垢

耳の先端を軽く持ち、穴が見えるように耳をそっとめくります。

耳を見られる猫

このとき、猫がテーブルなどの上にいるとき、猫の背中に飼い主さんの体を密着させて、猫の背後から支える体勢がおすすめ。

手順3 人差し指にのせたコットンで拭き取る

耳掃除

コットンをのせた人差し指を、耳の穴に入れて、指をゆっくりクルクルと数回まわしましょう。

耳垢取れた

耳アカが取れました!

手順4 コットンの端で耳アカをすくう

三角

手順3までやって、まだ耳アカが残っていたらコットンを三角に折ります。

ふき取ります

先端にオイルをつけ、残った耳アカをコットンの端ですくい取りましょう。耳の奥には入れないよう注意してください。

耳掃除終了

キレイな耳

これまでの手順を両耳に行って終了です。コットンに耳アカがついたら、その都度交換しましょう。また、耳の奥には、触らないように気を付けてください。

耳掃除の頻度

耳掃除の頻度は、汚れたらでOKですが、月1回を目安にチェックするようにしましょう。特に、「垂れ耳」「反り耳」の猫は、耳の健康チェックも兼ねて念入りに行うことをおすすめします。

ねこのきもちWEB MAGAZINE「猫の耳掃除は注意が必要!グリグリしない耳のお手入れ方法について」

猫の耳掃除で気になるQ&A

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

では最後に、猫の耳掃除に関するよくある質問を、獣医師による回答とあわせてご紹介します。

Q:猫によって耳アカの量は違うの?

A:体質によるものなので個体差があります。
猫の耳アカは、自然にはがれ落ちる角質や毛、ほこりなどに、外耳線や皮脂線からの分泌物が混じったもの。そのため、分泌物の多い猫は耳アカが目立ちやすく、ほとんど耳アカが目立たない猫もいます。

Q:耳アカは、季節によって違うって本当?

A:春から夏にかけて増える傾向にあります。
耳の皮脂腺から出る分泌物の量は、温度や湿度によって変化します。温度が上がってくる春から夏かけて、また湿度が高くなる梅雨の時期には分泌物が増えます。そのため、この時期だけ耳アカが出る猫もいるでしょう。

Q:健康なときの耳アカと、病気のときの耳アカの違いは?

A:ふだんと色が異なり、ニオイがともなうこともあります。
正常な耳アカは、少しべたついたワックス状です。色は、ファンデーションの色に例えると、オークル系の濃い茶色をしています。一方、病気のときの耳アカは、ねっとりとした質感になり、色も黒や黄緑色になります。また、正常な耳アカはにおいませんが、病気だと悪臭をともなうことも。

Q:耳掃除は必要?

A:耳アカが出ていなければ必要なし!
体質によっては、耳アカが出ない猫もいるので、耳の中が汚れていない場合は、耳掃除の必要はありません。ただし、季節や加齢の影響で出る猫もいるので、ふだんから耳の穴の汚れやニオイをこまめにチェックしましょう。

Q:耳掃除のやり方を間違うと病気になる?

A:耳の中を強くこすると、病気の原因になります。
耳の穴を強く拭いたり、不用意に濡らしたりすると病気の原因になります。そのため、綿棒やタオル、指で直接こするなどのやり方は、内部を傷つけたり、摩擦により炎症を起こしたりするおそれがあるので注意してください。正しいやり方で耳掃除をすることが大切です。

猫は耳を触られることを嫌うことが多いので、耳掃除を行うことは飼い主さんとっても猫にとっても負担が大きいかもしれません。しかし、定期的なチェックをし、必要に応じて耳掃除をすることは、愛猫の健康にとても重要です。
耳掃除を嫌がる猫の場合は、すべての耳アカを1回の耳掃除で取るのではなく、数日に分けて行うといいでしょう。ササっと手際よく、嫌がったらすぐにやめることもお手入れのポイントです。

参考/「ねこのきもち」2016年3月号『3月3日は耳の日 正しい方法で病気を防ごう 耳のお手入れ、してますか?』(監修:モノカどうぶつ病院院長 小林清佳先生)
   「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『病気・症状データベース(耳)』
監修/ねこのきもち相談室獣医師
文/gyo
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る