1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫ちゃんが毛玉を吐いた!嘔吐を減らすために飼い主さんができること

猫ちゃんが毛玉を吐いた!嘔吐を減らすために飼い主さんができること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ときどき猫ちゃんが毛玉を吐いているのを見かけたことはありませんか?
たまになら吐いても大丈夫とは聞くけど、本当に大丈夫なんでしょうか?

猫ちゃんが毛玉を吐くのは珍しいことではない

毛玉を吐く

毛玉を吐くという症状は、猫が毛づくろいをしたときに飲み込んでしまった毛を吐き出すために取る行動です。抜け毛が多い時期などは、特に回数が増えるようです。

ですから、毛玉を吐き出すこと自体は猫にとって異常ではないので、必要以上に心配しなくても大丈夫!

しかし、「吐く」という行為は胃液や唾液などの水分を失ってしまいますので、猫の身体に負担をかけていることは確かです。

できるだけ回数を減らしてあげるように、飼い主さんにできることはないのでしょうか?

嘔吐回数を減らすためにできること

抜け毛が多い時期や毛づくろいが好きな猫ちゃんのために、飼い主さんができる一番のケアは、ブラッシングです。

猫ちゃんの毛並みに沿わせて優しく数回ブラッシングするだけで、かなりの抜け毛が取れるので、初めての人はびっくりするかも!
こうやって猫ちゃんが飲み込む毛玉を減らすことで、吐く回数を少なくできる可能性があります。

このとき、猫ちゃんが痛がるほど力を入れたり、皮膚を傷つけないように気をつけてくださいね。

ブラッシングは、コミュニケーションのひとつとしてもおすすめなので、お気に入りのブラシを見つけてあげるのも良いですね♪

フードやお薬で毛玉対策をしよう!

毛玉を吐かないように調整されたフードや毛玉除去剤で、対策する方法もあります。

「ヘアボールコントロール」や「毛玉ケア」と表示されているフードを見かけたことがありませんか?

これらは、食物繊維の量を増やすことで消化管の動きを促し、便と一緒に毛玉を排泄することを目的に作られています。

毛玉除去剤は、猫ちゃんの体内で毛玉が作られるのを防止して、便と一緒に排泄させることが期待できます。

ブラッシングがどうしても苦手な猫ちゃんは、こういった手段で対策するのもオススメ!

これらのフードや毛玉除去剤は動物病院でも取り扱っています。かかりつけの獣医さんに相談してみましょう♪
病気ではないとは言え、猫ちゃんが毛玉を吐いているのは苦しそうなものです。飼い主さんの気遣いで、できるだけ吐く回数を減らしてあげたいですね。

猫ちゃんが毛玉を吐くのは正常な反応。でも・・・

毛玉を吐く

猫ちゃんが毛玉を吐くのは、正常な生理反応で、特に異常なことではありません。
でも、吐くという行為は体液が失われるので、身体に負担がかかる行為です。
猫ちゃんの身体のためにも、できるだけ吐く回数を減らすようにしてあげましょう。
そのためには、ブラッシングやフード、毛玉除去剤を活用することがおすすめです。

出典/ねこのきもち相談室 獣医師が答えるQ&A
「毛玉を吐くのですが頻繁でなければ問題ないのでしょうか。」
https://pet.benesse.ne.jp/cat/sogojoho/qa/articles/?id=mi6knj0000004kz7
「1、2週間に1回程度、毛玉を吐きます。何かしたほうがいいことはありますか。」
https://pet.benesse.ne.jp/cat/sogojoho/qa/articles/?id=mi6knj0000004kuj


文/Chirin
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」に投稿いただいたものです。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る