1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. 猫の日
  5. 2022ねこの日「猫と家族になるを考える」特設サイト【2/22 ^ↀᴥↀ^ 更新】

猫が好き

UP DATE

2022ねこの日「猫と家族になるを考える」特設サイト【2/22 ^ↀᴥↀ^ 更新】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月22日は猫の日。今年の2月は、いつもさり気なくそばに居てくれる愛猫のことをちょっと真面目に考えてみませんか?
新しい『ねこの日限定コンテンツ』を更新しました!

【2022/02/22更新しました】
★「猫と家族の12の話」第5話

大人気連載「もふもふスコたん」の筆者・猫野ココさんの『猫あるある』を教えてもらいました!
猫野さんならではの「幸せ論」。納得です!!【2/21更新】

もふもふスコたん/ねこの日限定話
もふもふスコたん/ねこの日限定話
もふもふスコたん/ねこの日限定話

つづきはこちらから>

続々配信中!「猫と家族の12の話」【2/22更新】

2021年11月1日から募集を開始した、いぬのきもちWEB MAGAZINEとの合同企画『犬・猫と家族の24の話』。たくさんの家族エピソードの投稿をありがとうございました!
どの家族のお話もステキで、中には読みながら涙してしまうお話も…。
ここでは、猫と家族の12の話をご紹介します。

待望の第5話をお楽しみください。

第1話:初めて猫を飼うことになった私が、2匹の兄弟猫を引き取ることに…猫愛を支えてくれた祖母の存在

第2話:「今度も猫になって帰ってくるんだよ!」亡くなった愛猫との『約束』が起こした奇跡

第3話:『衝撃!譲渡会でロシアンブルーがいた!』ブリーダーに見放された目を患った子猫を「迎え入れたい」と願った飼い主の覚悟

第4話:同居猫の死で『仲間ロス』を経験した猫。自から教わった「想いやり」を次につなぐ

第5話:コロナ禍の海外への引っ越し。2匹の猫たちは「1か月後の別便」になるも無事再会!「どこへ行くのも必ず一緒」

発表!!猫の飼い主さん1,363人に聞いた!2021年に気になった『猫ニュースランキング』【2/3更新】

何かと話題がつきない『猫』にまつわるあれこれ。
ねこのきもちWEB MAGAZINEでは昨年(2021年)に気になった猫の話題やニュースは何か、猫の飼い主さん1,363人に聞いてみました。

数ある話題を制して、1位になったのは猫語翻訳アプリに関する話題でした。
それに続いて、腎臓病の治療薬の開発に関するニュースや、犬猫販売時のマイクロチップ装着義務化など、ジャンルも多岐に!
猫をめぐる環境も、世の中の動きと一緒に大きく変化しているなと感じます。

2022年はどんな「猫ニュース」が話題になるのでしょうか?

みんなどんな記事が人気なの?ねこのきもちWEB MAGAZINEランキング

ねこのきもちWEB MAGAZINEで、昨年1年間に配信した事の中から、ジャンル別に人気の記事TOP3を発表!他の猫飼いさんがどんなことに興味があったのか、お悩みがあったのかなどご紹介します~

※2021年1月~2021年12月にねこのきもちWEB MAGAZINEで配信した記事のうち、公開後30日間のクリック数で集計。

エンタメ編【2/15更新】

第1位:お気に入りのぬいぐるみを連れ回す猫。洗濯したらどうなる!?→洗ったあとの反応に注目が集まる

【ねこのきもちWeb編集室より】
「どうしてもこれじゃなきゃダメ!」というものってありますよね。
それは猫も同じ…。あまりにも、ネズミのぬいぐるみが気に入っている愛猫・カツヲくんの姿を見て、飼い主さんは「ネズミのぬいぐるみ」を洗うかどうが真剣に悩んだそうです。洗って乾かすしばらくの間は、一緒に入れませんもんね。
悩んだ末、ぬいぐるみを洗った飼い主さん。その後のカツヲくんの反応と一緒に一連の模様をご紹介したこの記事が、2021年エンタメ部門の第1位でした!!
なんともほっこり♡するエピソードです。

第2位:「残業から帰って来てこれは沁みる」帰宅した飼い主が目にした愛猫たちの姿が、最高の癒しだった

第3位:衝撃的な寝姿や特徴的な毛柄がかわいすぎ! 見ている人を魅了する子猫の魅力に迫る

解説編

第1位:猫が喜ぶ「おしりトントン」 好きなコが多い本当の理由

【ねこのきもちWeb編集室より】
どうせ猫とスキンシップをするのなら、『愛猫が気持ちいい!嬉しい!』思って欲しいと思うのが猫飼いの性ではないでしょうか!
この記事が多くの方に読まれたことで、猫との良い関係が築ければいいなぁと願うばかりです。

第2位:猫のトイレのお世話に見直しが必要って知ってる?

第3位:猫は1匹でも寂しくない!?"ぼっち猫"のメリット・デメリット

雑学・豆知識編

第1位:世界最大猫種「メインクーン」と最小猫種「シンガプーラ」を徹底比較してみた

【ねこのきもちWeb編集室より】
猫のルーツや、猫種ならではの特徴・性格などをご紹介した記事は、いつも人気です。中でもこの記事は、人気の猫種「メインクーン」と「シンガプーラ」を新しい切り口でご紹介したのが新鮮だったのかもしれません。
実は、この2匹。体重差は倍以上なんですって!驚きですよね。

第2位:『猫が舐めてしまう』と命に関わる危険なもの

第3位:気づいてあげたい!猫が心を開いている人にだけ見せるサイン

  チャリティセミナーへのご寄付ありがとうございました!

supported by EDUWARD Press

講師に日本獣医生命科学大学・獣医放射線学研究室 准教授の藤原亜紀先生をお迎えし、愛猫とのもっとよい毎日の参考にしていただきたく、ねこのきもち初の「チャリティセミナー」を2.22ねこの日よりyoutubeで配信します。

これまでたくさんの猫たちと暮らしてきた藤原先生。
猫たちは「獣医人生のすべて」とおっしゃる藤原先生に猫に関するお悩みや、猫カゼについて楽しく教えていただきます。

※チャリティセミナーへのお申込み受付は終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

講師の先生ご紹介

私の獣医人生を共に歩んでくれたのは共に暮らす(暮らしてきた)猫たちです。
これまで、学生時代に保護した子猫を始めに、ハンディキャップのある猫、飼い主に捨てられた猫、元病院の輸血ドナーの猫など、様々な背景のある猫たちと暮らしてきました。今回のチャリティセミナーで猫をより身近に感じて頂き、みなさんが一歩活動できるきっかけになればと考えています。保護活動の実働はできていませんが、募金など自分のできることで少しでも保護猫活動の力になれればと思います。
一匹でも多くの猫さんが幸せになりますように。

今後もコンテンツを更新します♪お楽しみに!

ねこの日2022特設サイト
ねこの日2022特設サイト

2.22の猫の日は、あなたは愛猫にどんな気持ちを伝えますか?
ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、まだまだ新コンテンツを配信していきます。お楽しみに♪

企画・文/ねこのきもちWeb編集室

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る