1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫のおやつのあげ方~猫の食事・水(8)

猫のおやつのあげ方~猫の食事・水(8)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽にあげがちなおやつですが、1日のエネルギー量の10~20%に抑え、塩分量にも注意してあげなければいけません。あげるタイミングや方法にもコツが。またたびや、ねこ草のあげ方についても触れています。

おやつってどんなアイテム?

おいしさ重視の間食フード

おやつは、別名「トリーツ(ごほうび)」ともいわれ、与えたときの猫の喜びに重きをおいた、間食のこと。味や形状の種類も豊富でまさに嗜好品の“王道”です。とことん愛猫の好みに合わせられるうえ、最近では歯磨き効果や毛玉ケアなど機能性を備えたものも。

与え方と注意点

ルール(1):1日の摂取カロリーの10~20%以下に抑える

栄養面よりも嗜好性が高いおやつは、1日の愛猫の摂取カロリーの10~20%以下にとどめるのが鉄則。パッケージに記載されたカロリーを確認し、与えるおやつのカロリー分のフードを減らして。

動物とのコミュニケーションやご褒美として与えるおやつには、「間食」(または、おやつ、スナックなど)と表示されています。栄養の補給を目的としていないため栄養基準がなく、大量に与えると栄養バランスに影響が出てしまいます。人がおやつばかり食べていてはよくないのと同じです。与える量は、1日に必要なエネルギー量の10~20%以下に抑え、食事療法をしている場合には10%以下にとどめましょう。
また、間食の中には嗜好性を高くするために塩分が多くなっているものもあるので、ナトリウムを制限する療法食を食べさせている場合などには注意が必要です。
また、おやつを目的なく与えていると、おねだりグセにつながる可能性が。「爪切りができたから」「新しいベッドに慣れさせたいから」など必ず理由があるときに与えるようにしましょう。

ルール(2):与えるときは必ず理由を明確に

スキンシップが苦手な場合、おやつを手から与えれば、人になれさせることも。

ルール(3):療法食を処方されている猫には与えない

療法食は病気の治療を目的とした特別な栄養バランスのフードです。おやつを与えると、そのバランスが崩れてしますので、療法食を処方されている猫には与えないようにしましょう。

かしこい おやつ の与え方

猫タワーに置いて上下運動をさせる… おやつに興味をもちやすい猫なら、猫タワーや家具などの高い位置におやつを置くと、ニオイで誘導できることも。猫が上に行ったら、今度は低い位置におやつを置いて、上下運動をさせます。

キャリーケースになれさせる練習を… 日頃からキャリーケースの中におやつを置いておくと、「ここはいい場所」と印象付けられ、猫が自ら入るように。ふだんから慣れさせておくと、動物病院へ行くときなどもスムーズです。

またたびってどんなアイテム?

含まれている植物成分で“恍惚状態”に

またたびは、山地に自生する落葉低木の一種。猫が口にしたり、ニオイを嗅ぐと、マタタビラクトンなどの成分に反応し、のどを鳴らしてヨダレをたらすなどの恍惚状態になることも。粉末が一般的ですが、スプレータイプやまたたびが練り込まれた粒タイプも。

与え方と注意点

ルール(1):与えるときは耳かき1杯分

猫の反応によりますが、与えるのは0.5g以内が理想。たとえば爪とぎ器などに付属されている個包装のまたたびは、すべて使うと多いくらいです。様子を見ながら少しずつ与えるようにしましょう。

ルール(2):超高齢猫や刺激に弱い猫には与えない

またたびを与えたあとに出る反応は、少なからず猫の体に負担がかかるもの。15歳以上の超高齢猫や、心臓が弱い猫などにはなるべく与えないで。おもしろがってむやみに与えるのは×。

かしこい またたび の与え方

同居猫とのケンカの仲裁にスプレータイプを… 猫同士でけんかをしているとき、猫タワーや壁などにスプレータイプのまたたびをかけても。その場所へスリスリしに行くなど、ケンカに夢中になっている猫の気をそらすことができます。

ねこ草ってどんなアイテム?

エンバクや小麦の若葉で食感を楽しめる草

ねこ草はイネ科の若草で、野生時代には自然に生えていたものを食していたそう。噛んだときの食感が特徴で、好んで食べるようになったのだとか。猫によっては毛玉ケアや便通が良くなる場合も。

与え方と注意

ルール(1):若葉以外は与えない

市販のねこ草は若葉なのでやわらかいのが特徴。成長しすぎたものは硬く、内臓を傷つけることが。また、路上に生えているものは伝染病の恐れや、除草剤が使用されていることもあるので×。

ルール(2):胃腸が弱っていたり、尿結石がある猫にはNG

食べたあとに吐く恐れがもあるので、胃腸が弱っている猫には負担になることも。また植物成分は尿結石をつくりやすいといわれており、すでに結石がある猫やできやすい猫には与えないで。

かしこい ねこ草 の与え方

フードにトッピングして与えても○… 猫がウンチを出しにくそうにしている場合や、充分に出ていないようなときに数本与えても。その際は、与えすぎないようにトッピングするのがベター。

合わせて読みたい

愛猫との関係作り、病気予防、お手入れのコツ、困りごと解決など、すべての特集がその道のプロが監修。
『ねこのきもち』の最新号についてくわしくはこちら

猫と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る