1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 吐かずに快適!キャットフードで毛玉ケア|ランキングつき

猫と暮らす

UP DATE

吐かずに快適!キャットフードで毛玉ケア|ランキングつき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫が苦しそうに毛玉を吐く姿を見て、心配になる飼い主さんも多いようです。そこで今回は、毛玉を吐く理由や普段からできる毛玉対策、毛玉ケアフードを販売する人気ブランドランキングを紹介し、専用のキャットフードの選び方などの疑問にも回答します。

猫が毛玉を吐くワケ|正体は抜け毛!?

ねこのきもち投稿写真ギャラリー

◇毛玉の正体とは?
猫は、ブラシのようなトゲのある舌で自分の体を舐めて毛づくろいを行いますが、その際、被毛に付着した汚れや抜け毛をそのまま飲み込んでしまいます。そして、それが体内に蓄積していってできたものこそが“毛玉”の正体です。換毛期や多頭飼いによって増えることもあります。

◇なぜ毛玉を吐くの?
猫が毛玉を吐くのは、体内に蓄積した毛を吐き出すためであり、定期的に吐き出すことで、毛を蓄積することがないようにしているのです。猫は毛など消化できない部分を生理的に吐き戻しますが、家庭の猫のように室内で生活行なっている場合、吐いている姿が苦しそう、家が汚れるなど社会生活をおくる上で問題が出てきました。そのため、ケアする必要性も出てきたのです。
⽑⽟を吐くことは異常なことではありません。とは言え、⽑づくろいをして飲み込んでしまった抜け⽑は、ウンチと一緒に排出されるのが理想的です。

◇毛玉によって生じる症状
大量に飲み込んだ抜け毛が大きな毛玉になると、食欲不振や嘔吐を引き起こすことがあります。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「【獣医師が解説】猫が毛玉を吐き出すのはなぜ?ブラッシングで予防!」

ねこのきもち WEB MAGAZINE「甘く見ちゃダメ!毛玉が引き起こす猫の病気とその予防について解説」

ふだんからできる毛玉対策

ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ふだんから気軽に取り入れられる毛玉対策、それはブラッシングです。猫が大量の抜け毛を飲み込むことのないように、こまめにブラッシングをすることで、効率良く抜け毛を取り除きましょう。ここでは、おすすめのブラッシング法をご紹介します。

《用意するもの》
短毛 ⇒ ラバーブラシ(抜け毛を吸着して除去できる)
長毛 ⇒ スリッカーブラシ(毛の奥までピンが届く)&コーム(毛をほぐしやすい)

◇1.首の後ろ→お尻をブラシでとかす
背中は自分で毛づくろいがしにくく、抜け毛が残りやすい部位です。首元を軽く押さえながら、毛の流れに沿ってとかします。短毛はとくにしっかりと!

◇2.脇→後ろ足をブラシでとかす
脇から後ろ足に向けて、後ろ足の付け根くらいまでをブラシでとかします。ブラシをかけるほうの前足を軽く持ち上げるのがコツです。

◇3.首まわりをブラシでとかす
片手であごを上げるようにして、前から毛の流れに沿ってとかし、ブラシを少しずつ横へ動かします。長毛の場合は胸元の毛もかなり抜けるので、首の前から胸元にかけて、しっかりとかしてあげましょう。

◇4.しっぽをブラシでとかす
長いしっぽは意外と抜け毛がある部位です。付け根から先端に向けて一気にとかしてください。このとき、しっぽは握らず、手を添えるだけにしましょう。
ここで短毛は完了です!

◇5.脇の下→お腹をコームでとかす
ここからは、より毛をほぐしやすいコームを使うのがポイントです。とかすほうの前足を軽く持ち上げて、脇の下からお腹へ向けてとかしましょう。

◇6.内股をコームでとかす
根元までしっかりコームが入るように、片後ろ足を軽く持ち上げてとかしましょう。
これで長毛も完了です!

◇毛が絡まって毛玉ができていたら?
毛が絡まっていたら、無理に引っ張ってはいけません。毛玉ができている周辺の毛の束を取り、手で裂くように丁寧にほぐしたあと、仕上げにコームで毛先から少しずつとかしていきましょう。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「猫の抜け毛季節到来!春夏を快適に過ごすためのブラッシング&掃除術」

毛玉対策のためのキャットフードも!選び方などの疑問に回答

ねこのきもち投稿写真ギャラリー

毛玉対策には、こまめなブラッシングとあわせて、日々の食事でケアすることも大切です。現在では、毛玉ケアを行うことができる機能性フードが販売されていて、そういったフードは、毛づくろいによって飲み込んだ毛を、ウンチと一緒にスムーズに排出できるよう調整されています。

◇どんなフードを選べばいいの?
「毛玉ケア」や「ヘアボールコントロール」などと表示されている機能性フードを選びましょう。そういったフードには、可溶性食物繊維源であるサイリウムや不溶性食物繊維などといったさまざまな食物繊維が含まれており、毛玉のスムーズな排出を促してくれます。また、その他にも体内で毛玉が作られるのを防止してくれる「ラキサトーン」や「ペトロモルト」といった“毛玉除去剤”も販売されています。毛玉対応フードは総合栄養食でも一般的な機能になっていますので、毛玉が気になる場合は、取り入れてみてもいいでしょう。不安がある場合はかかりつけの獣医師に相談することが大切です。

◇毛玉ケアフードに切り替えるときのコツは?
フードを急に切り替えることは、嘔吐の原因にもなってしまいます。そのため、まずは食べ慣れたフードに切り替えようとする新しいフードを1割程度混ぜ、様子を見ながらその割合を増やしていくことで、徐々に新しいフードに慣らしていくようにすると良いでしょう。

◇毛玉ケアフードは毛玉を吐く猫にしか与えてはいけないの?
毛玉を吐かない猫に与えても問題ありません。お腹の中に大量の抜け毛が蓄積されてしまわないよう、吐かない猫も毛玉ケアフードで日頃からケアしておくことをおすすめします。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「猫ちゃんが毛玉を吐いた!嘔吐を減らすために飼い主さんができること」

おすすめのフードブランドは?

「ねこのきもちアプリ」ユーザーが選んだフードブランドをご紹介します。フード選びの参考にしてみてくださいね。

購入しているフードブランドランキング
1位ロイヤルカナン(ロイヤルカナン ジャポン)
フィーライン ヘルス ニュートリション インドア

室内猫の健康維持をサポートするフード。消化率の非常に高い超高消化性タンパク(L.I.P.*)と複数の⾷物繊維を配合し、脂肪の含有量も適度に抑えています。
*L.I.P.:消化率90%以上の超高消化性タンパク(ロイヤルカナン調べ)
2位シーバ(マース ジャパン)
シーバ® デュオ® 香りのまぐろ味セレクション

外はカリッと、中は舌でとろけるクリームの2層粒が特徴。セレクションシリーズでは、4種類の味が1つの箱で楽しめます。
3位モンプチ(ネスレ ピュリナ ペットケア)
モンプチ スープパウチ まぐろスープ かにかま、しらす入り

栄養と水分をおいしく補給できる、具だくさんでとろりとしたスープ。メインのごはんのほかに、おやつやごほうびにも。

今後購入してみたいフードブランドランキング
1位ロイヤルカナン(ロイヤルカナン ジャポン)
商品は「購入しているフードブランドランキング」の表をご参照ください。
2位ブルー(ブルーバッファロー・ジャパン)
BLUE ライフプロテクション・フォーミュラ™ 成猫用室内飼い 毛玉ケア チキン&玄米レシピ

室内猫の体重維持と毛玉ケアに配慮したフード。骨抜き鶏肉、野菜などの自然素材で味も追求しています。

ランキング/「ねこのきもち」2018年8月号『猫アイテム人気ランキング2018』より。※2018年4~5月「ねこのきもちアプリ」内調査(n=372)※商品は各メーカーの代表的な商品を掲載。

猫が毛玉を吐くのは正常な生理反応ではありますが、それによって体液が失われるため、その行為自体は身体に負担がかかるものです。愛猫の身体のためにも、できるだけ吐く回数を減らせるように、日頃からブラッシングや日々の食事などで毛玉ケアに気をつけたいものですね。


監修/徳本一義(獣医師)
へリックス株式会社代表取締役社長。大学卒業後、小動物臨床を経て、ペットフード会社で学術部門を担当。現在は、複数の獣医科大学の非常勤講師を兼任。ペット栄養学会理事。ペットフード協会新資格認定制度実行委員会委員長。
徳本先生

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る